[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セキ・ユウティン予選43位→猛追7位 前週ツアーVで観客増に「元気エネルギーいっぱい」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日が11日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。30位で出たセキ・ユウティン(ミツウロコグループホールディングス)は、7バーディー、1ボギーの66で回って通算10アンダーとし、7位に入った。前週のゴルフ5レディスで悲願のツアー優勝を飾ったことで、人気はさらに上昇。この日、大勢のギャラリーがついたことに感謝し、「元気エネルギーいっぱい」と満面の笑みを浮かべた。

セキ・ユウティン【写真:Getty Images】
セキ・ユウティン【写真:Getty Images】

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日が11日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。30位で出たセキ・ユウティン(ミツウロコグループホールディングス)は、7バーディー、1ボギーの66で回って通算10アンダーとし、7位に入った。前週のゴルフ5レディスで悲願のツアー優勝を飾ったことで、人気はさらに上昇。この日、大勢のギャラリーがついたことに感謝し、「元気エネルギーいっぱい」と満面の笑みを浮かべた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 セキが、2週連続で最終日にチャージした。1番、2番で連続バーディーを奪い、その後も4つスコアを伸ばした。前週のツアー初優勝で「セキ・ユウティン見たさ」のギャラリーが増え、本人もテンションが上がっていた。

「声援も増えている感じがします。元気エネルギーいっぱいの雰囲気の中で、力をもらいました」

 一方で、大会前から「期待があって」と、プレッシャーがあったことも打ち明けた。それでも、43位で予選を通過したことで、「落ち着いて自分のゴルフに集中できました。今日は(首位と)8ストローク差でしたけど、技術に自信があるので、優勝できるかも知れないと思ってプレーしました」。結果は優勝した川崎春花(フリー)に6打届かずだったが、「トップ10に入れたことはうれしいです」と声を弾ませた。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集