[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に味方すら唖然 劇的30号に先発投手「おかしすぎるよ。正気の沙汰じゃない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に、ヤンキースのエース右腕ゲリット・コール投手から逆転3ランを放った。これで2年連続の大台30号に到達。チームを3-2の勝利に導いた。エンゼルス先発のパトリック・サンドバル投手は「おかしすぎるよ。正気の沙汰じゃない」と唖然としていたようだ。米メディアが伝えている。

6回の第3打席に逆転の30号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
6回の第3打席に逆転の30号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ヤンキース戦で相手エースから決勝3ラン

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に、ヤンキースのエース右腕ゲリット・コール投手から逆転3ランを放った。これで2年連続の大台30号に到達。チームを3-2の勝利に導いた。エンゼルス先発のパトリック・サンドバル投手は「おかしすぎるよ。正気の沙汰じゃない」と唖然としていたようだ。米メディアが伝えている。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 味方も驚かせる強烈な一発だった。2点を追う6回1死一、二塁の第3打席。2ボールからの3球目だ。コールが投じたのは157キロの速球だったが、甘く入った。これを逃さなかった大谷。とらえた打球は中越えの逆転3ランに。一塁ベース付近で右手を突き上げ、ガッツポーズを作った。

 この日先発し、7回3安打2失点の好投で5勝目を挙げたサンドバルは、大谷の凄さを米地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」に語ったようだ。記事では「あの本塁打は非常に助かった。俺に勇気を与えてくれた。ダグアウトにも」と称賛の言葉が伝えられている。

 投手としても11勝をマークし、MLB史上初の「年間30本塁打&10勝」を達成した大谷。サンドバルは「あの男はすごい価値をチームにもたらしてくれる。おかしすぎるよ。防御率は2点台で本塁打は30本。もう彼はユニコーンだよね。正気の沙汰じゃない」と驚いた様子のコメントをしている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集