[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位安田祐香、熱中症で無念の棄権「残念で悔しい」 点滴投与も「頭痛がひどくて…」

女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは29日、兵庫・東急グランドオークGCで第2日が行われ、4位から出た安田祐香(NEC)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算9アンダーの2位タイに浮上した。前夜は熱中症とみられる体調不良があったというが、朝になって回復し、18ホールを戦い抜いた。しかし、30日の第3日はスタート前に棄権。マネジメント会社を通じて「非常に残念で悔しい」とコメントをした。

楽天スーパーレディースに出場した安田祐香【写真:Getty Images】
楽天スーパーレディースに出場した安田祐香【写真:Getty Images】

楽天スーパーレディース第3日

 女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは29日、兵庫・東急グランドオークGCで第2日が行われ、4位から出た安田祐香(NEC)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算9アンダーの2位タイに浮上した。前夜は熱中症とみられる体調不良があったというが、朝になって回復し、18ホールを戦い抜いた。しかし、30日の第3日はスタート前に棄権。マネジメント会社を通じて「非常に残念で悔しい」とコメントをした。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 発表によると、29日の第2ラウンド終了後は練習せず、神戸市内の自宅へ帰宅。自宅近くの病院で診察した結果、「熱中症」と診断を受けたという。点滴投与を行い、医師から薬を処方されたが、30日午前7時30分の時点で頭痛、倦怠感などの症状が回復しないことから棄権を決めた。29日夕方の抗原検査では陰性判定となり、現在は自宅にて静養中だという。

 発表を通じ、安田はコメントを寄せた。

「大会スポンサーの楽天グループ様をはじめ、大会関係者の皆様、ファンの皆さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

 初日、2日目の予選ラウンドも熱中症のような症状でプレーするのが辛い状態でしたが、地元兵庫県のファンの方々の応援もあって、プレーすることが出来ました。ショット、パットも良い状態になってきて、地元で上位争いできる好位置だったので、何とかして決勝ラウンドもプレーしたかったのですが、頭痛がひどくて、残り2日間炎天下の中でプレー出来る状態ではないので、棄権を申し出ました。

 地元兵庫県での開催で棄権することになり、非常に残念で悔しいです。応援して下さっているファンの方々のためにも、しっかりと体調回復に努めたいと思います」

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集