[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のトレード先に「ツインズ」推薦 米記者「楽しむのは大型チームだけなのか」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手のトレード報道が多くある中、米記者からツインズを推す声が上がった。米スポーツ専門局「ESPN」は「ショウヘイ・オオタニはNYに? フアン・ソトはセントルイスに? 私たちが見てみたいトレード」の見出しで記事を掲載。「トレードを楽しむのはビッグマーケットのチームだけなのか?」としている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平のトレード報道

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手のトレード報道が多くある中、米記者からツインズを推す声が上がった。米スポーツ専門局「ESPN」は「ショウヘイ・オオタニはNYに? フアン・ソトはセントルイスに? 私たちが見てみたいトレード」の見出しで記事を掲載。「トレードを楽しむのはビッグマーケットのチームだけなのか?」としている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 同局は大谷の写真を記事のメインに使いながら「エンゼルスはショウヘイ・オオタニをどこに放出すべきか」の議題を投げかけ。記事の中で、ブラッドフォード・ドリトル記者はこう持論を述べている。

「トレードを楽しむのはビッグマーケットのチームだけなのか? ツインズはカルロス・コレアと契約するなど(補強に)勢いがある。彼らは先発1番手を求めていると同時に中軸を担えるDHも必要としている。ブルペン補強もできれば、ミネソタは今季と来季、プレーオフを狙える危険なチームとなるだろう」

 ツインズはヤンキースやメッツなどに比べると、資金力で劣る中堅球団。これまで高額年俸が払える球団名が多く挙がっていたが、ドリトル記者は現在ア・リーグ中地区首位を走るツインズを推した。「ツインズはまずプレーオフ進出を確実なものにすべきだ。オオタニを補強できればア・リーグ中地区の首位争いでリードを広げることができるだろう」と提案している。

 さらに「オオタニがFAになる来季以降に、ビッグマーケットのチームは再び手を出すことができる」と指摘。「ミネソタ(ツインズ)はエンゼルスが求める良質な投手のプロスペクトを差し出すことはできるし、アレックス・キリロフやロイス・ルイスなどの即戦力を放出することもできる」と説明した。一方、記事の中でデビッド・シェーンフィールド記者はメッツを候補に挙げている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集