[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

週末の女子ゴルフ、2人の連続スーパーショットで生まれた奇跡に反響「どんな世界や」

女子ゴルフの国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」は24日、北海道・滝のCC(6560ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、菊地絵理香(フリー)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算20アンダーで優勝した。吉田優利(エプソン)と森田遥(新英ホールディングス)が6番で見せた“奇跡”にファンから「どんな世界や」の驚きの声が寄せられている。

吉田優利(左)と森田遥【写真:Getty Images】
吉田優利(左)と森田遥【写真:Getty Images】

大東建託・いい部屋ネットレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」は24日、北海道・滝のCC(6560ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、菊地絵理香(フリー)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算20アンダーで優勝した。吉田優利(エプソン)と森田遥(新英ホールディングス)が6番で見せた“奇跡”にファンから「どんな世界や」の驚きの声が寄せられている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 スーパーショットの“競演”だ。同組でラウンドしていた2人のミラクルは6番パー3で起きた。最初に打った吉田がピン横20センチにつけるスーパーショットを見せると、森田も続く。似たような弾道でグリーンに一直線。ワンバウンドして転がったボールは、先に止まっていた吉田のボールに当たって止まった。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターはこの連続ショットの実際の映像を公開。「今大会は何かが起こる…!!」とつづると、ファンからは「どんな世界や」と驚きの声が寄せられていた。

 このホールはバーディーを決めた両者。森田は通算16アンダーで4位、吉田は通算12アンダーで7位で最終日を終えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集