[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、強敵アストロズに投げた“キレキレ変化球”に米分析家注目「邪悪」「凄い」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発出場。初回は2つの三振を奪って無失点に抑えた。米国の投球分析家は早速投球に注目。「邪悪なスライダー」などと変化球で仕留めた映像を公開していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発出場。初回は2つの三振を奪って無失点に抑えた。米国の投球分析家は早速投球に注目。「邪悪なスライダー」などと変化球で仕留めた映像を公開していた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 またも連敗ストッパーを託された大谷。初回先頭のアルトゥーベを四球で歩かせるも、2番マコーミックを1-2と追い込み、最後はキレのいいスライダーだ。外角低めに鋭く曲がった投球で空振り三振。さらに続くタッカーには大きくドロンと縦に落ちるカーブを投じた。82マイル(約132キロ)でまたも空振り三振。初回は23球を費やしながらも無失点に抑えた。

 登板5連勝中の大谷の変化球に、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏も自身のツイッターで注目。「ショウヘイ・オオタニ、邪悪な85マイル(約137キロ)のスライダー」と最初の奪三振映像を公開したのに続き、カーブについても「凄い82マイル」と表現しつつ紹介した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集