[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

連日30℃超の女子ゴルフ会場 選手&キャディーも体調不良者が発生…かき氷は260杯完売

国内女子ゴルフツアーの資生堂レディス第2日が1日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われた。前日は最高気温36.1度を記録した会場では、この日も同34.2度を記録。選手では福田真未が棄権し、鈴木麻綾の男性キャディーが体調不良を訴え、大会スタッフらが代わってバッグを担ぐ一幕もあった。かき氷を販売する出店は1店から2店に増え、多くのギャラリーが涼を求めた。

酷暑の中行われた資生堂レディス第2日、選手は思い思いに対策した【写真:Getty Images】
酷暑の中行われた資生堂レディス第2日、選手は思い思いに対策した【写真:Getty Images】

資生堂レディス第2日

 国内女子ゴルフツアーの資生堂レディス第2日が1日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われた。前日は最高気温36.1度を記録した会場では、この日も同34.2度を記録。選手では福田真未が棄権し、鈴木麻綾の男性キャディーが体調不良を訴え、大会スタッフらが代わってバッグを担ぐ一幕もあった。かき氷を販売する出店は1店から2店に増え、多くのギャラリーが涼を求めた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 朝から容赦なく照りつける太陽。鈴木が7番パー5を終えると、帯同の男性キャディーが体調不良を訴えた。バッグを担ぎ続けることが難しくなり、大会側が他の仕事をしていた男性スタッフに鈴木のバッグを担ぐように要請した。男性は8番パー3、9番パー4と任務を果たし、残り9ホールは新たに手配され、PCR検査で陰性判定の出ている女性キャディーが手押しカートでバッグを運んだ。

 大会メディア事務局によると、体調不良を訴えた男性キャディーの健康状態は回復したというが、選手では福田が13ホール終了後に体調不良で棄権。他の選手は18ホールを回り切ったが、炎天下での4時間を超えるラウンドに疲労困ぱいで足取り重く、クラブハウスに引き上げる姿が多く見られた。

 ギャラリーは初日の2544人を大きく上回る3320人が集まり、大半が日傘を手に観戦していた。初日はかき氷を売る出店は1店だったが、この日は2店に増え、ギャラリーが次々と注文。初日に続いて販売した「長崎角煮バーガー」の男性店主は「200杯から260杯に増やして準備しましたが、やっぱり、売り切れました。明日、明後日にどれだけ用意するかはこれから考えます」と話していた。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集