[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜がまた初日「65」で2位発進 2週連続の好スタート「残り2日も60台で回りたい」

国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で開幕した。ツアー4勝の西村優菜(スターツ)は、7バーディー、ボギーなしの65で7アンダー。首位に1打差の2位発進となった。前週の宮里藍サントリーレディスでも初日に65をマークしているが、第2日に76をたたいて上位争いから離脱した。原因は「マネジメントの問題」と分析。今大会については、残り2日も60台をマークして今季初優勝を狙うと宣言した。

ニチレイレディス初日を終えて首位に1打差の2位につけた西村優菜【写真:Getty Images】
ニチレイレディス初日を終えて首位に1打差の2位につけた西村優菜【写真:Getty Images】

ニチレイレディス初日

 国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で開幕した。ツアー4勝の西村優菜(スターツ)は、7バーディー、ボギーなしの65で7アンダー。首位に1打差の2位発進となった。前週の宮里藍サントリーレディスでも初日に65をマークしているが、第2日に76をたたいて上位争いから離脱した。原因は「マネジメントの問題」と分析。今大会については、残り2日も60台をマークして今季初優勝を狙うと宣言した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 西村が、頭をフル回転させて2大会連続で初日65をマークした。

「ショットが良かったですし、パットのフィーリングも良かったです。速いグリーンだとボンヤリした感覚でもカップに届いてくれますが、練習からしっかり打つ距離を決めてストロークしたのが良かったです。小さいグリーンなのですが、外した時のアプローチでも、次のパットのことを考えて打てました。マネジメント面も良かったと思います」

 宮里藍サントリーレディスは、第2日に76と崩れて最終順位は24位。全米女子オープンに出場した翌週の4日間大会で、疲労が原因かと思われたが、本人は「マネジメントの問題でした」と否定。そして、今季初優勝への思いも口にした。

「やっぱり、いつも勝ちたいと思っています。ただ、こうして3日間大会で初日にいいスコアを出せたのは大きいですし、残り2日も60台で回っていきたいです」

 目指すは頂点のみ。そして、今月末までの世界ランキング50位以内(現在49位)をキープし、目標とする海外メジャー戦のエビアン選手権(7月21~24日)、全英女子オープン(8月4~7日)の出場権も狙う。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集