[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平&トラウトの前を打つ絶好調1番 ウォードが規定打席到達、一気にMLB打撃4冠に

米大リーグ・エンゼルスのテーラー・ウォード外野手が17日(日本時間18日)、敵地レンジャーズ戦で規定打席に到達。好調なチームを引っ張る1番打者は打率、OPSなど、一気に“打撃4冠”に躍り出た。

レンジャーズ戦で9号ソロを放ったエンゼルスのテーラー・ウォード【写真:ロイター】
レンジャーズ戦で9号ソロを放ったエンゼルスのテーラー・ウォード【写真:ロイター】

テーラー・ウォード外野手が規定打席に到達

 米大リーグ・エンゼルスのテーラー・ウォード外野手が17日(日本時間18日)、敵地レンジャーズ戦で規定打席に到達。好調なチームを引っ張る1番打者は打率、OPSなど、一気に“打撃4冠”に躍り出た。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 エンゼルスは“トラウタニ”だけじゃない。「1番・右翼」で先発出場したウォード。第2打席で一時同点となる9号ソロを放つなど、この日も好調なバットは火を噴いた。5打数1安打1打点で規定打席に到達した。

 ウォードは今季これで101打数38安打。打率.376、9本塁打、23打点。MLB全体でも首位打者となり、.356で2位のマニー・マチャド(パドレス)に2分の差をつけている。さらに、出塁率.484、長打率.733、OPS1.217を誇り、各部門でMLB全体1位。“打撃4冠”となっている。

 2014年を最後にプレーオフ進出を逃しているエンゼルス。今季はここまで24勝15敗で地区2位と好調で、首位アストロズとは1ゲーム差だ。昨季MVPの大谷翔平、3度のMVP経験のあるマイク・トラウト外野手などのスター選手に加え、ウォードが今季終了まで好調を維持すれば相手チームには確実に脅威になる。8年ぶりのプレーオフに向けて、今季開花した28歳に期待が高まる。

 なお、「3番・DH」で先発した大谷は5打数1安打。エンゼルスは5-10で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集