[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位渋野日向子、優勝の韓国選手に取った行動に称賛「スポーツマンシップに感動」

米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーのロッテ選手権最終日が16日(日本時間17日)、米ハワイ州ホアカレイCC(6603ヤード、パー72)で行われ、3打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)は2バーディー、ボギーなしの70で回り、通算9アンダーで2位に入った。LPGAツアーは渋野が見せたスポーツマンシップの動画を公開。日本のファンからも「常にリスペクトする姿勢に感動して涙が出ます」などと声が上がった。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子が優勝者に取った行動とは

 米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーのロッテ選手権最終日が16日(日本時間17日)、米ハワイ州ホアカレイCC(6603ヤード、パー72)で行われ、3打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)は2バーディー、ボギーなしの70で回り、通算9アンダーで2位に入った。LPGAツアーは渋野が見せたスポーツマンシップの動画を公開。日本のファンからも「常にリスペクトする姿勢に感動して涙が出ます」などと声が上がった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 渋野は相手への敬意を忘れなかった。1打差2位で迎えた最終18番パー5。首位のキム・ヒョージュ(韓国)がグリーンサイドから絶妙なアプローチで寄せた。見守った渋野は拍手。サムアップポーズをつくった。自身はバンカーからのアプローチを寄せられずにパー。最後にバーディーを奪って米ツアー通算5勝目を挙げたヒョージュと笑顔でハグを交わし、勝者を称えた。

 LPGA公式インスタグラムは2人がハグを交わした動画を公開。「2022年ロッテ選手権最終パットはキム・ヒョージュのもの!」と優勝者を紹介した。紳士のスポーツであるゴルフで度々みられる光景。ネット上の日本のファンからは「しぶこさんのスポーツマンシップに感動。18番ホールで韓国選手に優勝の拍手」「潔い、相手を常にリスペクトする姿勢に感動して涙が出ます」「シブコに心からの拍手を送りたい」「ニコニコ顔がいやされる!!」と称賛の声などが上がった。

 渋野は2週前の前戦、海外メジャー・シェブロン選手権で4位。今季から米ツアーに本格参戦し、2019年全英女子オープン優勝後は自己最高の2位、2戦連続トップ5に入った。ラウンド後は「果敢に攻めた結果。テレビで見てくださった方、ありがとうございます。優勝できなかったけど、個人的にはよく頑張った結果」と振り返っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集