[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希、完全試合のDAZN視聴数が野球コンテンツ最高を更新 セの上位独占に風穴

スポーツチャンネル「DAZN」は、プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が完全試合を達成した10日のオリックス戦(ZOZOマリン)の視聴数が、ライブ配信、見逃し配信、トータルの3分野でDAZNジャパンのプロ野球コンテンツにおける過去最高を記録したと12日、発表した。

ロッテの佐々木朗希【写真:編集部】
ロッテの佐々木朗希【写真:編集部】

見逃し配信は過去最高との比較値で130.5%を記録

 スポーツチャンネル「DAZN」は、プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が完全試合を達成した10日のオリックス戦(ZOZOマリン)の視聴数が、ライブ配信、見逃し配信、トータルの3分野でDAZNジャパンのプロ野球コンテンツにおける過去最高を記録したと12日、発表した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 佐々木朗はNPB新記録となる13者連続奪三振、1試合19奪三振のNPBタイ記録、史上16人目、史上最年少の完全試合を達成。完全試合達成は、1994年の槙原寛己さん(巨人)以来28年ぶりだった。

 歴代視聴数は、セ・リーグの試合がトップ10を独占していたが、その中で佐々木朗の好投が歴代トップを獲得。DAZNによると、ライブ視聴については試合序盤から奪三振ショーを展開し、試合が進むに連れ大記録達成への機運が高まっていったことでも視聴数の増大につながったと考えられるという。

 見逃し配信については過去最高との比較値で130.5%(4月11日時点)となっている。なお佐々木朗の次回登板は17日の日本ハム戦が予定されている。

【DAZN歴代視聴数トップ10】

 1位 2022年4月10日 ロッテVSオリックス
 2位 2021年11月7日 阪神VS巨人
 3位 2020年9月5日 阪神VS巨人
 4位 2021年11月11日 ヤクルトVS巨人
 5位 2022年4月6日 阪神VSDeNA
 6位 2021年10月10日 ヤクルトVS阪神
 7位 2021年10月26日 阪神VS中日
 8位 2021年11月6日 阪神VS巨人
 9位 2021年4月21日 巨人VS阪神
 10位 2020年8月19日 巨人VS阪神

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集