[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

上田桃子が「桃子対決」制して1年ぶり通算17勝目! 一時は上位3人に「桃子」の名前が並ぶ

国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日が10日、埼玉・石坂GCで行われ、2打差3位から出た上田桃子(ZOZO)が1イーグル、3バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで逆転優勝。一時は大里桃子、岸部桃子という“桃子トリオ”が最上位に並ぶ「桃子対決」を制し、昨年のパナソニックオープンレディース以来、ツアー通算17勝目(海外1勝含む)を挙げた。

富士フイルム・スタジオアリス女子オープン、通算9アンダーで逆転優勝した上田桃子【写真:Getty Images】
富士フイルム・スタジオアリス女子オープン、通算9アンダーで逆転優勝した上田桃子【写真:Getty Images】

富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日

 国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日が10日、埼玉・石坂GCで行われ、2打差3位から出た上田桃子(ZOZO)が1イーグル、3バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで逆転優勝。一時は大里桃子、岸部桃子という“桃子トリオ”が最上位に並ぶ「桃子対決」を制し、昨年のパナソニックオープンレディース以来、ツアー通算17勝目(海外1勝含む)を挙げた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 第2日終了後に「イーグルを心掛けたい」と話していた上田は1番パー5で2オンに成功し、いきなり宣言通りにイーグルを奪取。続く2番パー3で連続を奪った。上田が8アンダーで1位、岸部と大里が2位で続き、「桃子トリオ」がリーダーボードの上位を独占する展開に。5番パー4でボギーを叩いたが、後半13番パー3、17番パー5でもバーディーを記録。18番パー4はボギーとしたものの、岸部と大里が中盤以降崩れ、優勝争いから脱落するのを尻目に今季初優勝を飾った。

 上田は3月のHSBC女子世界選手権でホールインワンを記録するなど13位に。国内ツアー初戦となったTポイント×ENEOSでも6位に食い込み、好調をキープ。35歳にして衰えを知らないベテランが今季4戦目で初戴冠となった。

 3打差の通算6アンダー2位に昨季賞金女王の稲見萌寧、3週連続Vを目指していた西郷真央と福山恵利、沖せいら。岸部と大里は通算5アンダーで6位タイだった。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集