[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴロフキン、40歳とは思えないバッキバキの肉体に騒然「異常な筋肉」「骨格オバケ」

ボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級(72.5キロ以下)王座統一戦は、9日にさいたまスーパーアリーナで開催される。8日は都内のホテルで前日計量が行われ、WBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)は72.5キロ、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は72.5キロのともにリミットでクリア。この日、誕生日を迎えたゴロフキンは40歳とは思えない肉体を披露し、ファンの度肝を抜いた。

計量をパスしたゲンナジー・ゴロフキン【写真:荒川祐史】
計量をパスしたゲンナジー・ゴロフキン【写真:荒川祐史】

村田諒太戦の前日計量、この日で40歳を迎えたゴロフキンの肉体美が話題

 ボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級(72.5キロ以下)王座統一戦は、9日にさいたまスーパーアリーナで開催される。8日は都内のホテルで前日計量が行われ、WBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)は72.5キロ、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は72.5キロのともにリミットでクリア。この日、誕生日を迎えたゴロフキンは40歳とは思えない肉体を披露し、ファンの度肝を抜いた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 不惑を迎えた男とは思えない肉体だった。村田に続き、白のトランクス姿で計量台に上がったゴロフキンは72.5キロのリミットで一発クリア。その場で力こぶを誇示するようにポーズを取ったが、肩から腕にかけて筋肉が盛り上がり、腹筋は綺麗に6つに割れたシックスパックを披露した。この日が40歳の誕生日。しかし、肉体は衰えを感じさせないものだった。

 ゴロフキンが自身のツイッターで計量の様子をアップするなど、ネット上でその肉体を目撃したファンも多く、「この異常な筋肉」「40歳を迎えたとは思えない身体」「脇の下の筋肉すごい」「ゴロフキンの肉体やべぇ」「バッキバキ」「凄い仕上がりだ」「骨格オバケ」などの声が続々。計量では関係者らからサプライズの誕生日プレゼントをもらい、優しい笑みを見せたが、この肉体は恐怖そのものだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集