[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹が考案 日本らしいマスターズ夕食会メニューに海外称賛「私のお気に入りだ」

米男子ゴルフの今季メジャー初戦・マスターズは7日から4日間、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開催される。前回覇者の松山英樹(LEXUS)にも注目が集まるが、5日夜の歴代チャンピオンたちによる夕食会「チャンピオンズ・ディナー」のメニューは、ホストを務める松山が考案。日本らしい品々が並び、海外メディアにも「美味で洗練された食事だ」などと注目されている。

練習ラウンドを歩く松山英樹【写真:AP】
練習ラウンドを歩く松山英樹【写真:AP】

松山が「チャンピオンズ・ディナー」メニュー考案

 米男子ゴルフの今季メジャー初戦・マスターズは7日から4日間、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開催される。前回覇者の松山英樹(LEXUS)にも注目が集まるが、5日夜の歴代チャンピオンたちによる夕食会「チャンピオンズ・ディナー」のメニューは、ホストを務める松山が考案。日本らしい品々が並び、海外メディアにも「美味で洗練された食事だ」などと注目されている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大会前の恒例行事となっているチャンピオンズディナー。復帰予定のウッズら歴代の王者たちへ、今回は松山が選んだメニューが提供されることとなった。マスターズ公式ツイッターが公開したメニュー表によると、前菜の寿司と刺身の盛り合わせに始まり、西京焼きなど日本らしい品々。宮崎和牛やあまおう、おろしポン酢なども表記されていた。

 このメニューには米メディアも興味津々の模様だ。米専門メディア「ゴルフ.com」は電子版の記事で「日本人男子初のメジャー王者に相応しい、美味で洗練された食事だ」と称賛。米全国紙「USAトゥデー」は「マスターズ王者ヒデキ・マツヤマの素晴らしいチャンピオンズ・ディナーのメニュー」と見出しを打ち「日本初のマスターズ王者が母国の味を提供する」「彼はこのメニューですでに素晴らしいスタートを切った」と注目した。

 また「USAトゥデー」はスポーツ専門メディア「フォー・ザ・ウィン」でも「ヒデキ・マツヤマのマスターズのディナーメニューは信じられないほど美味しそう」とのタイトルの記事を掲載。著者のスティーブ・ディメリオ記者は「このメニューは、正直に言って私の一番のお気に入りかもしれない」「完璧だ」と手放しで称えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集