[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平相手に100マイル連発 メジャー未経験23歳にネット衝撃「とんでもねぇな…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、ドジャースとのオープン戦に「1番・DH」で出場。第1打席は見逃し三振に倒れた。対戦した投手はこの日、23歳になったばかりのボビー・ミラー投手。初球から100マイル(約161キロ)の剛球を投げ込む真っ向勝負を挑み、ネット上の日本のファンからも「とんでもねぇな」などと驚きの声が上った。

ドジャースのボビー・ミラー(写真は2021年)【写真:Getty Images】
ドジャースのボビー・ミラー(写真は2021年)【写真:Getty Images】

ドジャース先発・ミラーが快投

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、ドジャースとのオープン戦に「1番・DH」で出場。第1打席は見逃し三振に倒れた。対戦した投手はこの日、23歳になったばかりのボビー・ミラー投手。初球から100マイル(約161キロ)の剛球を投げ込む真っ向勝負を挑み、ネット上の日本のファンからも「とんでもねぇな」などと驚きの声が上った。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 昨季MVP男に直球勝負を挑んだ。オープン戦で3本塁打を放っている大谷が、この日対戦したのはミラー。まだメジャーでの登板はないが、将来を期待される右腕だ。両親もスタンドで見守る中、初球でいきなり100マイルの剛速球を内角低めに投じるなど、6球中5球がストレート。いずれも99~100マイルのスピードボールで、1球もスイングしなかった大谷から見逃し三振を奪った。

 2020年のドラフト1巡目(全体29位)でドジャース入りしたミラー。米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターは「ドジャースの有望株投手ボビー・ミラーが、緊張する家族が見守る中、大リーグ初登場でショウヘイ・オオタニから三振奪う」と動画付きで伝えた。

 映像を見ていたツイッター上の日本のファンは「ミラーって投手スゴ」「新人ミラーってとんでもねぇな」「100マイルの嵐」などと衝撃を受けた様子だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集