[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、衝撃SP前の“少し意外な準備”を米識者が目撃 ファン「誰とやってるの?」

フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は24日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己ベストを更新する109.63点で首位に立った。世界歴代3位の高得点を叩き出したが、現地で取材する米人気コメンテーターは、ちょっと意外なウォーミングアップを目撃したようだ。

ショートプログラムで演技を終え、満面の笑みを見せた宇野昌磨【写真:Getty Images】
ショートプログラムで演技を終え、満面の笑みを見せた宇野昌磨【写真:Getty Images】

世界選手権・男子SPで世界歴代3位の得点を記録

 フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は24日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己ベストを更新する109.63点で首位に立った。世界歴代3位の高得点を叩き出したが、現地で取材する米人気コメンテーターは、ちょっと意外なウォーミングアップを目撃したようだ。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 SPでは「オーボエ協奏曲」の調べに乗り、貫禄の演技を披露した宇野。フィニッシュ後には小躍りするように喜びを表現するほどだった。滑走前、米人気コメンテーター、ニック・マクカーベル氏はウォーミングアップをする宇野の姿を発見していた。

 ジャージ姿で関係者と少し距離をとって向かい合い、緑のボールを使用して体を動かしている模様。写真を公開したマクカーベル氏は「ウノ・ショウマがSPのウォーミングアップで……ビーチバレー」と文面に記した。

 海外ファンからは「誰とやってるの?」とのコメントが寄せられたほか、日本語でも「和やかなアップ風景抜かれてます」「ボールになりたい」などと書き込まれていた。鍵山、友野とSPトップ3を日本勢で独占した宇野は、26日のフリーで自身初の世界王者を目指す。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集