[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退説の31歳コストナー、去就は明言せず「バカンスを取って落ち着いてから考える」

過去に引退考えたことも…「このスポーツへの情熱が増えたことは幸せ」

 コストナーは恋人のドーピング検査回避を幇助した問題で、15年から不祥事により1年4か月の出場停止処分を受け、競技から離れていた。当時はリンクに上がることもできず、引退もよぎったというが、16年シーズンに29歳にしてカムバック。平昌五輪でも5位と健闘していた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 この日は「このスポーツへの情熱がたくさん増えたことを誇りに、そして幸せに思います。今日の観客はどれほど熱狂していたか…」と話したという。現役続行したからこそ味わえた感動があったことも事実だった。

 大会前から今季限りでの引退説が浮上し、現役続行を求める声が各地から上がっていた。記事によれば、今後について問われると「まずはシーズン中の緊張とストレスを解消するためにバカンスを取りたいです。その後、落ち着いて考えます」と話すにとどめたという。

 ソチ五輪で銅メダルを獲得し、世界選手権1度、欧州選手権5度、国内選手権8度を制したイタリアが誇るレジェンド。親日家としても知られている。現役続行か引退か、去就を明言することは避けたが、まずは31歳のシーズンも完全燃焼し、美しい演技を届けてくれたことに拍手を送りたい。

(THE ANSWER編集部)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集