[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

賞金女王争いは最終戦決着 1位稲見「初日から意識はしない」2位古江「やるしかない」

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。賞金ランキング1位の稲見萌寧(都築電気)、同2位の古江彩佳(富士通)はともに通算8アンダーの19位で終え、その差は約1697万円のまま変わらず。賞金女王争いの決着は、次週の今季最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎)まで持ち越しとなった。

賞金女王を争う古江彩佳と稲見萌寧(右)【写真:Getty Images】
賞金女王を争う古江彩佳と稲見萌寧(右)【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディス

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは21日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で最終ラウンド(R)が行われた。賞金ランキング1位の稲見萌寧(都築電気)、同2位の古江彩佳(富士通)はともに通算8アンダーの19位で終え、その差は約1697万円のまま変わらず。賞金女王争いの決着は、次週の今季最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎)まで持ち越しとなった。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 第3Rを終えた段階では稲見25位、古江12位と、古江が2打リードしていた。腰痛を抱えながらもプレーしている稲見は、出だし1、2番で連続バーディーを奪取するなど4バーディー、1ボギー。3つスコアを伸ばした。一方の古江は後半3バーディーを奪うも、前半に2ボギーを叩いたため1アンダー。獲得賞金額の差はそのままで、最終戦を迎えることとなった。

 痛み止めを飲みながら4日間を戦い抜いた稲見は、会見で「一番は予選通過できてよかった。ロングパットやパッティングが例年に比べ良くなっていたので、助けられたかなと」と振り返った。愛媛から直接宮崎入りする予定。賞金女王争いについては「最終戦の最終日にそんな(意識する)感じだと思います。初日から意識はあまりしないかな」と話した。

 今大会で稲見が優勝し、古江の獲得賞金が単独6位の400万円以下なら、稲見の優勝が決まっていた。最終戦で逆転を狙うことになる古江は「あと1戦、やるしかないので熱い気持ちで臨めたらいい。賞金女王を狙うというよりは、来週の大会(の優勝)を狙いたいという感じ」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集