[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “はく奪王者”ネリに無期限出場停止処分 WBCが発表「単純に受け入れられない」

“はく奪王者”ネリに無期限出場停止処分 WBCが発表「単純に受け入れられない」

プロボクシングWBC世界バンタム級1位の山中慎介(帝拳)は計量に失敗して同級王座剥奪となったルイス・ネリ(メキシコ)とのリベンジマッチに臨んだが、2回TKO負け。試合後、引退を表明した。

ルイス・ネリ(左)、山中慎介(右)【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ(左)、山中慎介(右)【写真:Getty Images】

ネリ、度重なる愚行に高い代償 WBCが無期限出場停止処分を発表

 プロボクシングWBC世界バンタム級1位の山中慎介(帝拳)は計量に失敗して同級王座剥奪となったルイス・ネリ(メキシコ)とのリベンジマッチに臨んだが、2回TKO負け。試合後、引退を表明した。昨年8月の第1戦では試合前のドーピング検査で陽性反応を示したネリは、今度は体重超過というスキャンダルを起こした。WBCは前王者の愚行を「単純に受け入れられない」と一刀両断。「無期限出場停止処分」を課すことを発表した。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 ネリは2度目の愚行で高い代償を払うことになるかもしれない。WBCはバンタム級の現状を公式サイトで報告。WBCとしては試合30日前、前日など段階的な計量を義務付けているにも関わらず、計量失敗したネリに厳しい姿勢を示している。

「バンタム級(118ポンド、約53.5キロ)の王者が公式計量に5ポンド(約2.27キロ)も重い状況で登場することは単純に受け入れられない」とネリをバッサリ。そして、「WBCは正式にルイス・ネリを無期限で出場停止に処す」と発表している。

 WBCはネリに対し、事情聴取も行う予定。前王者は昨年8月、山中の国内最多となる13連続タイトル防衛を阻んでいたが、試合前に行ったドーピング検査で筋肉増強剤に似た性質を持つジルパテロールに陽性反応が出ていた。この時はWBCは再戦命令を下すに留まり、ネリは王座剥奪を免れていた。

 ボクシング界に続出する体重超過問題。正すべく、WBCが腰を上げた格好だ。ただ現状では、他団体で試合することは可能。今後の展開に注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー