[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、“兄弟子”ハビが「彼の称賛すべきもの」と語った“日々の姿”とは

ハビが疲れ、辛い時に練習し続けていた羽生「すごい努力を目の当たりにした」

「彼は僕のジャンプに注目していて、前にインタビューで答えていたけど、いつも僕のジャンプの仕方、僕がジャンプ要素をどう演技しているかを学びたがっているんだ」


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 このように語っているフェルナンデス。一方で、自身も羽生と日々厳しい練習をこなす中で、大きな刺激を受けている部分もあるようだ。

「僕は僕で彼の日々の努力を見ていて、称賛すべきものだと感じている。特に僕が疲れを感じたり、トレーニング中に辛さを感じたりした時にね。自分の一番のライバルの一人が、すごく努力しているのを目の当たりにするんだから」

 自分が疲れた時、顔を上げると羽生は努力を惜しまず、練習していた。その姿は、発奮材料になったのだろう。今大会、メダルが確定した後にリンクサイドで称え合ったシーンは海外メディアに注目され、多くの反響を呼んだ。

 フェルナンデスはすでに3月の世界選手権の欠場を発表しているが、再び、リンクで2人が競演することを多くのファンも待ち望んでいる。

(THE ANSWER編集部)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集