[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に「俺が圧勝する」 1階級上王者が“階級の壁”に持論「俺には小柄すぎる」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、6月19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)と防衛戦を行う。4団体統一後、将来的なスーパーバンタム級への転向も期待される中、WBO同級王者ステファン・フルトン(米国)は“階級の壁”について語っている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

Sバンタム級王者フルトンが持論

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、6月19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)と防衛戦を行う。4団体統一後、将来的なスーパーバンタム級への転向も期待される中、WBO同級王者ステファン・フルトン(米国)は“階級の壁”について語っている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 フルトンは、米スポーツチャンネル「ショータイム」などで司会を務めるブライアン・カスター氏のポッドキャスト「ラストスタンド」の公式YouTubeに登場。「日本のファンもモンスター、ナオヤ・イノウエ戦を見たいと話しています。PFPで世界屈指の実力者と認められています。どう思いますか?」と質問を受けた。

 これに対し、「もう一度言うのか」と笑顔。1階級下のバンタム級で最強の呼び声高いモンスターに対し、絶大な自信を示している。

「もし俺が奴との試合を分析するなら、俺が圧勝する。俺には小柄すぎるし、背も低すぎる。リーチも及ばないから、ずっとパワーショットを受け続けることもない」

 以前、英メディアでも井上を圧倒できると豪語。サイズの優位性の根拠に主張している。身長164センチ、リーチ171センチの井上に対し、フルトンは身長169センチ、リーチ179センチと大きい。「奴は優秀だ」としつつも「そこを貶めるつもりはないが、俺より優秀ということはない。ネリの身に起こったことが、奴にも起こるだろうね」と語っている。

 減量苦でバンタム級から1階級上げたネリは、WBA・WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチでWBA正規王者ブランドン・フィゲロアに7回KO負けしていた。フルトンは井上にも階級の壁が突きつける自信があるようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集