[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元日本代表・北川俊澄が引退 最後は万感コンバージョン失敗「楽しいラグビー人生だった」

ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは25日、4会場で2回戦が行われ、東京・秩父宮ラグビー場ではホワイトカンファレンス7位の日野が、29-49でレッドカンファレンス2位のトヨタ自動車に敗れた。試合後のオンライン会見で、元日本代表LO北川俊澄が現役引退を報告。「しんどい時もあったが、トータルで見てすごく楽しいラグビー人生だった」と振り返った。

現役引退を報告した日野の北川俊澄【写真:中戸川知世】
現役引退を報告した日野の北川俊澄【写真:中戸川知世】

トップリーグ・プレーオフトーナメント2回戦

 ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは25日、4会場で2回戦が行われ、東京・秩父宮ラグビー場ではホワイトカンファレンス7位の日野が、29-49でレッドカンファレンス2位のトヨタ自動車に敗れた。試合後のオンライン会見で、元日本代表LO北川俊澄が現役引退を報告。「しんどい時もあったが、トータルで見てすごく楽しいラグビー人生だった」と振り返った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 北川は後半11分、ディネスバラン・クリシュナンに代わり途中出場。ラストプレーとなったコンバージョンキックを蹴り、右側に外したものの、感極まった様子でチームメートと抱き合った。

 試合後のオンライン会見で、北川は「自信をみんな持っていたし、スクラム、ラインアウト、モールもいい形で出来ていた。もう少し拾えたら、ひっくり返せたのかなと」と試合を振り返った。

 これが現役最終戦か、と尋ねられると「はい」と認めた。「ゴールキックは蹴ったことがない。やりたくないと言ったのですが、みんなが推してくれた。ありがたいですし、本当に今はまだ現実的に引退するという実感はないが、(最後のシーンは)泣いてるか泣いてないかというと、決して泣いてないです」と笑った。

 40歳の北川は日本代表キャップ43。18年まで在籍したトヨタ自動車が、現役最後の対戦相手となった。「最後の試合にするつもりはなく、勝ちに行くつもりだった。ただ、最後にトヨタと戦えたのは純粋に嬉しい。こういう機会を頂けて感謝です」と語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集