[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

クボタ2連勝の裏にW杯Vメンバー 南アHOの絶大な影響力とは「日本人に敬意払う選手」

ラグビーのトップリーグ第2節が27日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、クボタは39-7で東芝を破り、開幕2連勝となった。2019年ワールドカップ(W杯)で南アフリカの優勝に貢献したHOマルコム・マークスが加入。フォワード陣にさらなる厚みをもたらし、チームメイトたちは影響力の大きさを明かした。

クボタのマルコム・マークス【写真:石渡史暁】
クボタのマルコム・マークス【写真:石渡史暁】

ラグビー・トップリーグ第2節

 ラグビーのトップリーグ第2節が27日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、クボタは39-7で東芝を破り、開幕2連勝となった。2019年ワールドカップ(W杯)で南アフリカの優勝に貢献したHOマルコム・マークスが加入。フォワード陣にさらなる厚みをもたらし、チームメイトたちは影響力の大きさを明かした。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 クボタは前半24分、敵陣残り5メートルのラックから右に展開し、ボールを受けた主将のCTB立川理道が相手防御をこじ開けて先制トライ。スクラムの強さを発揮しながら0-7で後半に突入すると、4トライで突き放した。

 南アフリカ代表でW杯優勝を経験したマークスが、NTTコムから加入。FWの強さが増し、日本代表のW杯8強入りに貢献したFLピーター・ラピース・ラブスカフニは「マルコムがクボタに来てくれて何よりも嬉しい」と吐露。「彼はワールドクラスの選手なのでチームにもたらす影響も大きい。フィールド外でもチームに貢献してくれている」と感謝した。

 SH井上大介も「彼は練習でも凄く真面目で、しっかり日本人に敬意を払って接してくれる。世界レベルの選手だなって思います」と説明。さらに「スクラムでしっかり押して強いのはもちろん。要所でもジャッカルでペナルティを取ってくれて助かる。そこはやっぱり日本人離れした世界のプレーヤー」と評した。

 倒れた相手のボールを奪う「ジャッカル」の威力は凄まじい。この日もピンチの場面で貢献し、井上は「一回食いついたらなかなか離さない。いいタイミングで入りさえすればジャッカルできる」と明かした。

 3月6日の第3節はNTTコム(江戸川区陸上競技場)と対戦する。ラブスカフニは「強みはどれだけ一つになれるか」と語れば、立川も「セットピースの安定性が一番。相手をコントロールできているのが武器になっている。今後もハードな試合が続くので、反省を生かしながら次に向けて準備したいと思います」と3連勝を狙う。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集