[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マクレガー撃破の裏に堀口恭司のコーチの存在 「カーフキックに重点を置いていた」

米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。試合後は松葉杖をついて帰路についたが、ダメージは大きく、詳しい検査結果が出るまで半年間の出場停止となった。マクレガー対策が奏功し、勝利をものにしたポイエーは「カーフキックを重視した」とまさに狙い通りだったと明かしている。

ダスティン・ポイエーはコナー・マクレガーを2回TKOで破った【写真:Getty Images】
ダスティン・ポイエーはコナー・マクレガーを2回TKOで破った【写真:Getty Images】

堀口と同じATT所属のポイエー、マクレガー対策が奏功

 米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。試合後は松葉杖をついて帰路についたが、ダメージは大きく、詳しい検査結果が出るまで半年間の出場停止となった。マクレガー対策が奏功し、勝利をものにしたポイエーは「カーフキックを重視した」とまさに狙い通りだったと明かしている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 マクレガーに対してカーフキックでダメージを蓄積させ足を奪うと、2ラウンドに左右の連打で仕留めたポイエー。これは描いていたプラン通りの試合運びだったようだ。

 総合格闘技専門ニュースサイト「MMAファイティング」ではポイエーの試合後のコメントを伝えているが、「マイク・ブラウン(ポイエーのヘッドコーチ)はこの試合でカーフキックを放つことを重視した」とコメント。さらに「かなりの重点をおいていたんだ。それが効果を発揮した。我々は彼の足を傷つけ、足への蹴りにより、(マクレガーは)序盤で悪い状況にあった」と振り返っている。

 名伯楽マイク・ブラウンコーチの下、マクレガー対策で重点的に取り組んできたカーフキック。ポイエーには確かなダメージを与えているという確信があったようだ。

「彼が阻止し始めたときでも、足の筋肉に当てられていたし、その部分の足と筋肉はとても小さくて薄いから、多くの打撃には耐えられない。2打目で彼が痛んでいるのが分かった」

 昨年大晦日のRIZINで朝倉海をカーフキックで沈めた堀口恭司と同じアメリカン・トップチーム(ATT)で汗を流すポイエー。まさにチームで掴み取った勝利だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集