[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

219cmボル・ボルが豪快ダンク “リバース360°”に米喝采「ダンクコンテストで勝てる」

米プロバスケットボール(NBA)、ナゲッツのボル・ボル。身長219センチのビッグマンが練習中に決めた規格外ダンクが話題を呼んでいる。360度回転しながら、長い腕を伸ばして豪快に叩き込む瞬間の映像を米メディアが公開。「ダンクコンテストで勝てる」「なんだこりゃ!?」などと驚愕を誘っている。

ナゲッツのボル・ボル【写真:Getty Images】
ナゲッツのボル・ボル【写真:Getty Images】

練習中に披露したプレーに米メディア注目「ボル・ボルをダンクコンテストに」

 米プロバスケットボール(NBA)、ナゲッツのボル・ボル。身長219センチのビッグマンが練習中に決めた規格外ダンクが話題を呼んでいる。360度回転しながら、長い腕を伸ばして豪快に叩き込む瞬間の映像を米メディアが公開。「ダンクコンテストで勝てる」「なんだこりゃ!?」などと驚愕を誘っている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 見るものを魅了するダンクだ。規格外のビッグマン、ボル・ボルは左手でドリブルしながら、右手にボールを持ちかえると勢いをつけて跳び上がった。そして逆向きに360度回転しながら、豪快に右手一本でダンクを叩き込んだ。

 見事なリバース・スリーシックスティー。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」は「ボル・ボルをダンクコンテストに」との文面で映像付きで脚光を浴びせると、米ファンからは驚きの声が上がっている。

「これは予想外(笑)」
「クレイジーだ」
「何だこりゃ!?」
「ジャンプしてる?」
「これは強烈なウィンドミル」
「彼のウィングスパンを見てみろ」
「すごっ(笑)」
「もし彼がこのダンクをコンテストでやったら勝てる」

 身長219センチ、ウィングスパン239センチを誇るボル・ボル。八村塁と同期の21歳が、ダンクコンテストでファンを魅了する機会はあるだろうか。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集