[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大橋悠依、女子MVPでファンに感謝 北島康介氏らと笑顔の3ショットに反響「綺麗です」

競泳の北島康介杯が24日に東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーで大橋悠依(イトマン東進)が優勝した。400メートルとの2冠を達成し、大会女子最優秀選手にも選ばれた。大橋は大会後にインスタグラムを更新。北島康介氏と、男子最優秀選手に選ばれた佐藤翔馬(東京SC)との3ショットを公開すると、ファンから「綺麗です」「勇気貰いました」などと反響が集まっている。

大橋悠依(撮影は2019年)【写真:Getty Images】
大橋悠依(撮影は2019年)【写真:Getty Images】

北島康介杯で女子400メートル、200メートル個人メドレー2冠

 競泳の北島康介杯が24日に東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーで大橋悠依(イトマン東進)が優勝した。400メートルとの2冠を達成し、大会女子最優秀選手にも選ばれた。大橋は大会後にインスタグラムを更新。北島康介氏と、男子最優秀選手に選ばれた佐藤翔馬(東京SC)との3ショットを公開すると、ファンから「綺麗です」「勇気貰いました」などと反響が集まっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 赤と白の半透明の模様が装飾されたトロフィーを手にしている大橋。隣にはグレーのスーツに身を包んだ北島氏が並び、その右側では男子200メートル平泳ぎで優勝した佐藤が、大橋のものと色違いの、青色で装飾されたトロフィーを持っている。3人とも笑顔見せ、充実の表情で写真に納まっている。

 大橋は「KOSUKE KITAJIMA CUP 2021 応援ありがとうございました」と文面につづって写真を公開。ファンからは「悠依さん 綺麗です」「おめでとう!! 勇気貰いました」「ゆいちゃん今日もかっこよかった」「2冠おめでとうございます」「可愛い」などと反響を集めている。

 25歳の大橋は2019年の世界水泳で、400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得。昨年12月の日本選手権は欠場したものの、今大会で2冠を達成。4月に行われる日本選手権へ向けて弾みをつけた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集