[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マクレガー敗戦 激突浮上していたパッキャオも反応「何が起きるか分からないんだ」

米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。まさかの敗戦に様々な反応が起きているが、戦前マクレガーの対戦相手候補に浮上していたボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「何が起きるか分からないんだ」と驚きつつ、勝者を祝福している。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

マクレガー戦も噂されていたパッキャオは勝者を祝福

 米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。まさかの敗戦に様々な反応が起きているが、戦前マクレガーの対戦相手候補に浮上していたボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「何が起きるか分からないんだ」と驚きつつ、勝者を祝福している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 UFCの注目マッチにパッキャオも熱い視線を送っていたようだ。マクレガーは初回から優位に進めながらも、相手が執拗に繰り出したカーフキックでダメージを蓄積。足を止められると、左右の連打を浴びて敗れた。試合後は松葉杖をつき、右足を引きずりながら、痛々しい姿で会場を後にした。

 まさかの敗戦にボクシング界の生けるレジェンドも反応している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」では、パッキャオはマクレガーの試合前に「コナーよ、幸運を祈る。2021年をファンにとっての最高の年にしよう」とツイートしていたことを伝えている。

 記事では「土曜に勝利することで、パッキャオのような相手との対決の可能性を高めるはずだった。このような計画を実現させるためには、相手にとって不足はない選手でなければいけなかった」と記し、マクレガーが勝っていればパッキャオ戦の機運が高まっていただろうと分析を加えている。

 しかしマクレガーは敗れ、その後パッキャオは「戦いの中で起こる美しいと思うこと。何が起きるか分からないんだ。ダスティン・ポイエーよ、おめでとう。大勝利だ!」とツイートしていたという。現役続行には意欲を示しているマクレガーだが、パッキャオと異種対決は大きく遠ざかった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集