[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マクレガーを倒す方法 英解説者がポイエーの勝機分析「最も重要なのは最初の90秒」

米最大の総合格闘技「UFC」のスター、コナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、「UFC257」で元ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)との復帰戦に臨む。マクレガー有利と目される中で、英国の解説者で元UFCファイターのダン・ハーディー氏は「マクレガーを倒す方法」を解説している。英紙が報じている。

試合に先立ち、フェイスオフから火花を散らしたポイエー(左)とマクレガー【写真:Getty Images】
試合に先立ち、フェイスオフから火花を散らしたポイエー(左)とマクレガー【写真:Getty Images】

マクレガー有利の下馬評の中、元UFC選手が「マクレガーを倒す方法」を解説

 米最大の総合格闘技「UFC」のスター、コナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、「UFC257」で元ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)との復帰戦に臨む。マクレガー有利と目される中で、英国の解説者で元UFCファイターのダン・ハーディー氏は「マクレガーを倒す方法」を解説している。英紙が報じている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 1年ぶりにリング復帰を果たす元2階級王者。海外ブックメーカーは軒並み、マクレガーの勝利を予想している中で、英紙「インディペンデント」は「UFC257:ダン・ハーディーがダスティン・ポイエーがどのようにすればコナー・マクレガーを倒せるか解説」と題した展望記事を掲載している。

 両者は2014年9月に対戦。マクレガーが106秒TKO勝ちを決めているが、当時はフェザー級だった。今回はライト級での対戦。「体重の違いがどのようにこの再戦に影響する?」と問われたハーディー氏は「前回対戦との最大の違いがこれだと思う」と強調。さらにこう続けている。

「実際、彼(ポイエー)は(現在の)155ポンドでの方が良いパンチを打っている。大きくなった筋肉は、無駄な体重として彼のフレームを大きくしていない。首、肩、胸に筋肉がついており、それは良いパンチを打つうえで大きくしなければいけないエリアだ」

 さらに同氏がポイントに挙げているのは、開始からの90秒間だという。「この試合で最も重要なのは、最初の90秒を凌ぐこと。マクレガーを倒すために必要なものを、彼は持っていると思う。パンチも当てられると思うし、スタミナも(ポイエーが)上だと思う。レスリングやグラップリングでも戦える。『この男に触れられたらKOされる』という心理面のハードルを乗り越えるだけだ」とコメントしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集