[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、石川遼らズラリ 新春を盛り上げた原英莉花の“超豪華7ショット”

新型コロナウイルス感染拡大により、多くの人が“おうち時間”で過ごす年末年始となったが、そんな新春のお茶の間を女子ゴルフの選手たちが賑わせた。原英莉花(日本通運)は2日に放送されたテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演。渋野日向子、笹生優花とチームを組んで勝負に挑み、ゴルフファンを盛り上げた。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

2日に「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演、さらなる飛躍の一年へ

 新型コロナウイルス感染拡大により、多くの人が“おうち時間”で過ごす年末年始となったが、そんな新春のお茶の間を女子ゴルフの選手たちが賑わせた。原英莉花(日本通運)は2日に放送されたテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演。渋野日向子、笹生優花とチームを組んで勝負に挑み、ゴルフファンを盛り上げた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 番組では、石川遼と古閑美保も加わったとんねるずチームと対戦。原は持ち前のドライバーで迫力満点のショットを見せ、対決に花を添えた。番組の前にはインスタグラムでとんねるず、石川、古閑、渋野、笹生とともに出演者7人がそろった豪華集合写真を投稿。「#呼んで頂けて感謝です #2021 #幕開け」などと感謝を記した。

 原は2020年国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで国内メジャー2連勝でツアー通算3勝目をマーク。「自分のゴルフ人生にとって大きな一歩を踏み出せた年になったと思います。まだシーズンは続く。賞金女王争いにも続く一歩。海外でも戦いたい思いもあるので、自分の自信にもなる第一歩になる」と手応えを掴み、翌日に番組収録に挑んでいた。

 その後は12月の全米女子オープンで予選落ちに終わったものの、さらなる飛躍を期して迎える2021年。2月には22歳となる。人気、実力ともに日本を代表する一人となった原。今度は真剣勝負でファンを魅了する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集