[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁は「ウィザーズで最も成長した選手」 米メディアがもう認めた2年目の進化とは

開幕5連敗の船出となった米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズで、2年目の八村塁は1試合平均14.3得点、3.7リバウンド、2.7アシストの活躍で2連勝の巻き返しに貢献。米メディアではルーキーシーズンと比較した「進化」を挙げ、早くも「ウィザーズで最も成長した選手かもしれない」と認めている。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

地元放送局「NBCワシントン」が特集「ハチムラはすでに今季大きく成長した」

 開幕5連敗の船出となった米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズで、2年目の八村塁は1試合平均14.3得点、3.7リバウンド、2.7アシストの活躍で2連勝の巻き返しに貢献。米メディアではルーキーシーズンと比較した「進化」を挙げ、早くも「ウィザーズで最も成長した選手かもしれない」と認めている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

「ルイ・ハチムラはすでに今季大きく成長したように見える」と特集したのは地元放送局「NBCワシントン」だった。

 ゴンザガ大を卒業し、昨季ドラフト1巡目9位でウィザーズ入りした八村。ルーキーイヤーは1試合平均13.5得点、6.1リバウンド、1.8アシストという成績を残したが、記事では「ルイ・ハチムラはNBAのコートにルーキーとして足を踏み入れると、すぐさま中堅選手のような安定感とともに2桁スコアラーと化した。まだ2年目は3試合に過ぎないが、彼は成長しているように見える。ウィザーズで最も成長した選手かもしれない」と報じた。

 流行性結膜炎で開幕に間に合わなかったが、出場3試合で平均14.3得点とともに、55.6%というフィールドゴール確率の高さと、課題とされた3ポイントの40%という成功率が記事では評価されており、「より力強くなり、自信を深め、より万能になった」と称賛されている。オフの自主トレで筋力アップに成功した八村は体重を4.5キロ増量。「フィジカル面で相手とのミスマッチがより効果的になった」と分析している。

 指揮するスコット・ブルックスヘッドコーチ(HC)は「ポイントガードは彼とスイッチした際には逃げられない。ペイントに押し込み、あっという間にスコアを決めてしまう」と話しているという。

 守備面でも進化が光る。ネッツ戦では相手のスーパースター、ケビン・デュラントとのマッチアップでフィールドゴール6本中1本、スリーでは5本中1本の成功に抑え込んだ。記事では「守備面でウィザーズはより多くの助けを手にできている。ハチムラはカワイ・レナードと見合うほどの崇高な比較を受けている」と評価している。

 相手エースとも渡り合う八村をブルックスHCは評価。「偉大な選手をガードする際に、彼らから敬意を受けるにはチャレンジし、フィジカルにプレーし、できるだけ彼らを苦しめることだ。思うに、ルイは彼らに簡単なプレーをあまりさせなかった。それができた時、自分自身に最大のチャンスを与えることになる」と語ったことが伝えられている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集