[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、YouTuber戦の22kg体重差は意に介さず 関係者証言「彼は気にしてない」

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏は2月20日(日本時間21日)にローガン・ポール(ともに米国)と対戦する。ボクサーとして輝かしい実績があるとはいえない、相手の“お騒がせYouTuber”とは身長差15センチ、体重差22キロともいわれるハンデがある。しかし、メイウェザー自身は意に介していないという。

フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】

2月のポール戦、興行主が発言「フロイドは体格差に特に言及していない」

 ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏は2月20日(日本時間21日)にローガン・ポール(ともに米国)と対戦する。ボクサーとして輝かしい実績があるとはいえない、相手の“お騒がせYouTuber”とは身長差15センチ、体重差22キロともいわれるハンデがある。しかし、メイウェザー自身は意に介していないという。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 米専門メディア「ボクシングシーン.com」は「メイウェザーはポールのサイズや体重を気にしていないとファンミオのCEOが語る」と見出しを打って特集。今回の興行を手掛けるファンミオ社のソロモン・エンゲルCEOが英紙「デイリースター」に話したコメントを紹介している。それによると、「フロイドは体格差に特に言及していない。ローガンのサイズに関して、彼は気にしていないようだ」と証言したという。

 43歳で身長173センチのメイウェザーに対し、25歳のポールは188センチ。海外メディアによると、メイウェザーは17年のコナー・マクレガー戦で149.5ポンド(約67.8キロ)、ポールが昨年ボクシングのリングに上がった際は199.4ポンド(約90.4キロ)。互いに当時から時間が経っているが、これだけを見れば22.6キロ差になる。キャリアに大きな差があるとはいえ、周囲から危険と見る向きもあるが、本人は意に介していないようだ。

 記事によると、エンゲル氏はさらに「ローガンにとっては、最初の本物の相手だ。私たちは彼の未来についていろいろと話してきたが、これがその将来に続く最初の試合なんだ」とポールにとって重要な一戦と強調。「PPV(ペイパービュー)の記録を更新すると見ている。コメントは控えたいが、確実に記録を更新するだろう」と多くの人の関心を集める試合になると自信を見せたという。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集