[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】 大谷翔平の特大弾は実況席を沈黙させる “13秒の空白”後の称賛「もの凄いパワー」

新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は米大リーグエンゼルスの大谷翔平投手だ。2018年8月7日(日本時間8日)、持ち前の逆方向への特大の一発で敵地実況席を沈黙させていた。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―18年8月、逆方向への125m弾

 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は米大リーグエンゼルスの大谷翔平投手だ。2018年8月7日(日本時間8日)、持ち前の逆方向への特大の一発で敵地実況席を沈黙させていた。

【特集】「金メダルで恩返しを」 ソフトボール界の天才打者が持ち続けた想い / ソフトボール・山田恵里インタビュー(GROWINGへ)

 逆方向への特大の一発も、もはや見慣れた光景か。2点を追う初回無死一、二塁だ。大谷はタイガースの右腕ターナーの真ん中付近に来た95マイル(約153キロ)ツーシームをバットに乗せた。高々と舞い上がった打球は大歓声に包まれて左中間フェンスをオーバー。推定飛距離411フィート(約125メートル)。軽く振ったように見えて、あれだけ飛ぶのだから驚きだ。

 本拠地タイガース戦に「3番・DH」でスタメン出場し、4打数2安打3打点、2得点1盗塁と大暴れ。初回の12号逆転3ランには、敵地の実況席も思わず感嘆していた。

「FOXスポーツ・デトロイト」の実況、マリオ・インペンバ氏は逆転3ランの場面、「レフトへ高く上がった当たり、フェンスまで下がって……入りました。ショウヘイ・オタタニの逆方向への本塁打でエンゼルスがリード」と伝えた後、なんと解説のカーク・ギブソン氏とともに、約13秒間も沈黙してしまった。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集