[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥撃破なら「再戦しても良い」 カシメロ陣営が皮算用、ドネアとの統一戦計画も

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。「イノウエなんて恐れていない」と自信満々のカシメロだが、陣営は井上に勝利し3団体統一後を早くも展望。4団体統一のプランをぶち上げ、母国の英雄ノニト・ドネアとの対戦まで視野に入れている。フィリピン地元テレビ局が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

早くも井上に勝利後のプランに言及「大胆にも…」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。「イノウエなんて恐れていない」と自信満々のカシメロだが、陣営は井上に勝利し3団体統一後を早くも展望。4団体統一のプランをぶち上げ、母国の英雄ノニト・ドネアとの対戦まで視野に入れている。フィリピン地元テレビ局が報じている。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 5日に母国で会見したカシメロ。不敵にも井上に対して挑発を繰り返しているが、陣営は倒した後のプランにも早くも言及している。地元テレビ局「ABS CBNニュース」は「カシメロが大胆にも、ラスベガスで勝利したあとのプランを語る」と見出しを打って陣営の青写真をレポートしている。

「バンタム級世界王者に君臨するカシメロだが、“ノックアウトアーティスト”である日本人のナオヤ・イノウエとの戦いという困難な挑戦が控えている。カシメロにとってイノウエは最もタフな敵であるのだが、カシメロは既に無敗のイノウエを倒したあとの次の動きについて考えている」

 記事ではこう伝え、井上撃破後を展望。次はWBC王者のノルディ・ウーバーリ(フランス)をターゲットにして4団体完全制覇をもくろんでいるという。カシメロは「4つのベルトを獲得することが私と私のプロモーターの計画だ」とコメントしている。

 WBC王者ウーバーリは次戦でドネアとの指名試合が濃厚。「しかしながら、ウーバーリはノニト・ドネアに勝利することが予想される」と見ているが、ドネアが勝利した場合にも言及している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集