[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コービー追悼 ドリブルでハーフマラソン完走の“24番”に米反響「相当キツイのに…」

米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは31日(日本時間2月1日)、本拠地トレイルブレイザーズ戦でOBのコービー・ブライアント氏がヘリコプター事故で死去後、初めての試合を開催。追悼セレモニーが行われ、選手、ファンらが早すぎる死を悼んだが、2日(同3日)に地元で行われたハーフマラソン大会でコービーのTシャツ姿でドリブルしながら完走する男性が出現した。ファンも大歓声を上げたゴールシーンを米メディアが動画付きで公開し、「なんて誇りなんだ」「真のMVPだ」と話題を呼んでいる。

コービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】
コービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】

カリフォルニアの大会で異色の追悼を行った男性が再生100万超「彼は真のMVPだ」

 米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは31日(日本時間2月1日)、本拠地トレイルブレイザーズ戦でOBのコービー・ブライアント氏がヘリコプター事故で死去後、初めての試合を開催。追悼セレモニーが行われ、選手、ファンらが早すぎる死を悼んだが、2日(同3日)に地元で行われたハーフマラソン大会でコービーのTシャツ姿でドリブルしながら完走する男性が出現した。ファンも大歓声を上げたゴールシーンを米メディアが動画付きで公開し、「なんて誇りなんだ」「真のMVPだ」と話題を呼んでいる。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 こんな姿で20キロ以上走ってきたのか。2日に行われたサーフシティマラソン。多くの市民ランナーがゴールに駆け込んでいるが、その中に「スタスタ」という足音ではなく「ダムダム」という謎の音を響かせ、走ってくる男性の姿が。レイカーズの24番のTシャツ姿でコービー氏を偲んでいるが、手にはバスケットボール。それをなんとドリブルしながら走っているのだ。

 観衆からは「コービー」コールが自然と沸き上がる。そんな中を男性はボールを突きながら、ゴールまで走り抜けていった。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式インスタグラムは「コービーのユニフォームを着てドリブルをしながらハーフマラソンを走っている」と題し、実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにした米ファンも驚きの声を上げている。

 コメント欄には「この人は『本当のファン』だね!!」「リスペクトします」「ブライアントは多くの人に影響を与えたんだね」「これがNBA史上最も偉大な選手であったかを示す理由だ」「なんて誇りなんだ」「彼は真のMVPだね」「相当キツイと思うけど」「アメージングだ」などと反響が寄せられ、再生回数は瞬く間に100万回を突破。大きな話題を呼んでいた。

 米放送局「ABC」の番組「abc7ニュース」公式サイトによると、カリフォルニア州で行われた大会ではコービーのジャージを着て走った人の姿が見受けられ、スタート前にはヘリコプター事故の犠牲者に対して黙祷が捧げられた。また、現役時代の背番号にちなみ「8」と「24」マイル地点にはレイカーズカラーの紫と金のマークが設置され、故人のキャリアに敬意が示されていたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集