[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

忘年会シーズン 連日の飲み会で体重増加を防ぐ方法、「避けるべき料理」は?

Jリーグやラグビートップリーグをみてきた公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏が「THE ANSWER」でお届けする連載。通常は食や栄養に対して敏感な読者向けに、世界のスポーツ界の食や栄養のトレンドなど、第一線で活躍する橋本氏ならではの情報を発信しているが、今回は趣向を変えて一般読者向けに「忘年会シーズンの飲み会食事術」についてお届けする。

忘年会シーズン到来…飲み会食事術についてお届け
忘年会シーズン到来…飲み会食事術についてお届け

公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏の連載、今回は「忘年会シーズンの飲み会食事術」

 Jリーグやラグビートップリーグをみてきた公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏が「THE ANSWER」でお届けする連載。通常は食や栄養に対して敏感な読者向けに、世界のスポーツ界の食や栄養のトレンドなど、第一線で活躍する橋本氏ならではの情報を発信しているが、今回は趣向を変えて一般読者向けに「忘年会シーズンの飲み会食事術」についてお届けする。

 ◇ ◇ ◇

 忘年会に呼ばれる機会が多い方は、そろそろ「飲み食い疲れ」を起こしていませんか? 今回は仕事に飲み会にと忙しい年末を乗り切る、ちょっとした「飲み会での食事術」について考えてみましょう。

 大前提として仕事関係の忘年会は飲み食いする場ではなく、“大切なお付き合いの場”であると捉えるだけでも、食事やお酒との向き合い方が変わってくるはずです。「飲んだもの勝ち、食べたもの勝ち」ではなく、みんなが気持ちよく過ごせるように配慮しながら、自分のペースで食事やお酒、そして雰囲気を楽しむ。そんな気持ちで年末年始を過ごしてみては如何でしょうか?

1)連日の飲み会で体重が気になる人は……
→「揚げ物」「〆の一品」を徹底的に避けてコントロール

 揚げ物が圧倒的に多い居酒屋のメニュー。飲み会のたびに考えナシで食べ続けては、太ってしまうのも当然です。一方で、飲み会続きでも体重増加を防ぐ方法はいたって簡単。とにかく揚げ物、炒め物を避ける。そして、飲む時は炭水化物を摂らないと決める。この2つを実践するだけでも、摂取カロリーはグンと少なくなります。〆は食べないのがベターですが、どうしても物足りない場合は、ラーメンではなくお茶漬けやおにぎりを選んで。要注意はサラダ。一見、ヘルシーですが、最初からたっぷりドレッシングがかかっていると意外と高カロリーです。

控えたい料理例:唐揚げ、コロッケ、チーズフライ、脂身の多い肉やクリーム系のおかず
積極的に選びたい料理:枝豆、刺身、焼き鳥、豆腐料理、厚焼き玉子、焼き鳥(特にむね肉、砂肝、軟骨)

2)空腹や雰囲気でついつい食べすぎてしまう人は……
→飲み会の直前におにぎり2個をサクッと食べる

 仕事終わりの飲み会は、空腹感でついガツガツ食べてしまう……。そんな方は、「分食」の考え方を取り入れます。飲み会に行く前に、おにぎり2個や立ち食いそばといった炭水化物を食べます。そして、飲み会の食事はゆっくりペースで食べる。空腹ですとついつい箸が進みますが、事前に炭水化物を入れておくと、会話を楽しみながらゆっくり食べる余裕が生まれます。できる方は、最初から脂質の少ない物を選びながらゆっくりペースで食べられると、摂取カロリーをしっかりセーブできます。さらに、〆の一品は遠慮して、飲み会の日は炭水化物を控えるとよいでしょう。その日の料理や時間、メンバーに合わせて、実践しやすい方法を変えるのもよいですね。

1 2

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

ラグビーワールドカップ(W杯)2019で栄養コンサルティング業務を担当。2003年ラグビーW杯日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)ほか、車いす陸上選手らトップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、ジュニア世代と保護者に向けての食育活動も行う。アメリカ栄養士会スポーツ循環器栄養グループ(SCAN)並びに、スポーツ栄養の国際的組織PINESのメンバー。アメリカ栄養士会インターナショナルメンバー日本代表(IAAND)として、海外の栄養士との交流も多い。近著に『スポ食~世界で戦うアスリートを目ざす子どもたちに~』(ベースボールマガジン社)

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集