[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退発表の李忠成が描く日本サッカーへの恩返し “1年限定”で全国行脚「プロの物差しを伝えたい」

引退直後に実現したいサッカー界に貢献するアイデア

「Jリーグでプレーしてきた中で、遠藤保仁、小笠原満男、中村憲剛各選手のようなベテランは、ピッチ内で味方の選手たちにサッカーを教えているんです。実際彼らの声のかけ方一つで、ゲームの流れが一変するのを目の当たりにしてきました。

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

 結局戦術があっても実践するのは監督ではなく選手。『ここで1点取られたら、終わっちゃうよ』とか『もう少し降りて来いよ』などピッチ内での声かけは、ピッチ外からより響きやすく、それができる選手は重宝されます。今でも声かけのタイミングや言葉の質などは試行錯誤をしながら学んでいるところです」

 セカンドキャリアの道筋を決めているわけではないが、すでに治療院の経営には乗り出している。若い選手たちとの共同作業は、次のステップへの準備にも通じている。

「結局サッカーもビジネスも同じだと思うんです。治療院でも、若いスタッフの動かし方などは本当に難しい。ここではそういうマネージメントも学べていると思います」

 最初からシンガポールを終着点だと決めていたわけではなかった。昨年から2シーズン連続して2ケタ得点を積み上げ、チームの連覇を牽引。まだやれる感覚はあった。しかし反面、現役相応に身体が動く間に実行したいアイデアも温めていた。

「現役並みに動ける1年間限定で、日本全国を巡り子供たちにプロで成功するための具体的な物差しを伝えていきたいんです。プロのシュートの速さ、ドリブルの巧みさ……、それを見て体感すれば、目標ができてトレーニングの質が向上していくと思うんです」

 対象は小学生から大学生くらいまでだと考えているが、主に本格的に取り組み始める中学生前後の選手たちに参加して欲しいと願っている。

「1人でも多くの選手たちに、プロの物差しを知って欲しい。それを知っているのと知らないのでは、夢が叶う確率も全然変わってくる。今までそういうことをやった例は聞いたことがない。だから僕がやりたかった」

 敢えて「LEE」の姓を選択してピッチに立ち、同じ在日韓国人に希望や勇気を与えようとしたファースト・ペンギンは、引退後最初のチャレンジもプロフットボーラーとして大切な責務だと感じている。

「だったら優勝して終わるのもいいかな……」

1 2 3

李 忠成

サッカー元日本代表 
1985年12月19日生まれ、東京都出身。在日韓国人4世として生まれ、父の影響を受けて4歳でサッカーを始める。FC東京U-18から2004年にトップ昇格。翌年に柏へ完全移籍すると、3年目の07年2月に日本国籍を取得した。同年のJ1リーグで30試合10得点、U-22日本代表に選出され、翌08年に北京五輪に出場した。09年夏にサンフレッチェ広島へ完全移籍。10年のリーグ終盤戦で12試合11得点とゴールを量産すると、11年1月のアジアカップ日本代表に選出され、オーストラリアとの決勝で伝説のボレーシュートを決めて優勝に導いた。12年1月にサウサンプトンへ移籍。負傷の影響もあり13年限りで欧州挑戦に終止符を打つと、14年からは浦和レッズで5シーズンにわたってプレーし、17年のAFCチャンピオンズリーグなどのタイトル獲得に貢献した。横浜F・マリノス、京都サンガF.C.を経て22年からアルビレックス新潟シンガポールに在籍。今年9月14日に今季限りでの現役引退を発表した。
[公式X]https://twitter.com/Tadanari_Lee
[公式Instagram]https://www.instagram.com/tadanarilee_official/
[公式YouTube]https://www.youtube.com/channel/UCF2DXlwL-QsVn0CwR9uDNSg

加部 究

1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。最近、選手主体のボトムアップ方式で部活に取り組む堀越高校サッカー部のノンフィクション『毎日の部活が高校生活一番の宝物』(竹書房)を上梓。『日本サッカー戦記~青銅の時代から新世紀へ』『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(いずれもカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集