[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が小学5年生の道徳教材になった理由 自然体でこなすゴミ拾いは編集長も魅了

今月開幕した米大リーグ。今季も活躍が期待されるのが、エンゼルス・大谷翔平投手だ。野球の常識を覆す投打二刀流での地位を確立。さらに礼儀正しく、少年のようにプレーを楽しむ姿は、日米の野球ファンのみならず、老若男女を魅了する。なぜ、この男はそれほどまでに愛されるのか。「THE ANSWER」の連載「人間・大谷翔平の肖像」はシーズン中、さまざまな立場から背番号17を語る記事を掲載。実力だけじゃない魅力を紐解き、大谷のようなトップアスリートを目指すジュニア世代の成長のヒントも探る。

大谷翔平の人間性の何が学びとなるのか、小学校の道徳教材に起用した狙いと子どもたちに感じてほしいこととは【写真:Getty Images】
大谷翔平の人間性の何が学びとなるのか、小学校の道徳教材に起用した狙いと子どもたちに感じてほしいこととは【写真:Getty Images】

連載「人間・大谷翔平の肖像」第1回、光村図書出版・編集長の渋谷さんに狙いを聞く

 今月開幕した米大リーグ。今季も活躍が期待されるのが、エンゼルス・大谷翔平投手だ。野球の常識を覆す投打二刀流での地位を確立。さらに礼儀正しく、少年のようにプレーを楽しむ姿は、日米の野球ファンのみならず、老若男女を魅了する。なぜ、この男はそれほどまでに愛されるのか。「THE ANSWER」の連載「人間・大谷翔平の肖像」はシーズン中、さまざまな立場から背番号17を語る記事を掲載。実力だけじゃない魅力を紐解き、大谷のようなトップアスリートを目指すジュニア世代の成長のヒントも探る。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 第1回は小学校の道徳教材に大谷を起用した、光村図書出版小学校道徳編集長・渋谷恵さん。2018年度から同社5年生の教科書では、大谷が活用した「目標達成シート」を紹介し、夢を実現するための努力、筋道を描くことの大切さについて、4月最初の教材で取り上げている。彼の人間性の何が学びとなるのか、起用の狙いと子どもたちに感じてほしいことを聞いた。(取材・文=THE ANSWER編集部・宮内 宏哉)

 ◇ ◇ ◇

 小学校では2018年度から教科となった道徳。大谷は光村図書の教科書で、小学5年生の4月に学ぶトップバッターとして登場している。タイトルは「夢を実現するためには」だ。

 ドラフト1位で8球団に指名されるという目標に向かい、大谷が花巻東高時代に作成していた“マンダラ”として知られる目標達成シートを紹介しつつ、達成のための道筋を描き、コツコツと努力する大切さが子ども向けに説かれた内容。具体的なエピソードとしては中学3年間で球速を毎年5キロ、高校では毎年10キロ向上させ、最終的に高3で160キロの到達を目指していたことが記されている。

 渋谷さんは「希望と勇気、努力と強い意志」のテーマについて子どもたちに考えてもらう上で、目標に向かって真摯に突き進む大谷の姿を教材として扱うことが最適だと判断した。5年生の教科書の一番始めに登場させたのにも、実は狙いがある。

「5年生は高学年になる年で、学校の中でも責任のある学年になります。子どもたちがしっかりし、張り切る学年。雲の上の人かもしれないけれど、大谷さんだってコツコツ努力して今がある。張り切っている5年生の4月最初の教材に持ってくることで『今年1年、こんな目標を持ってみよう』と自分に落として考え、学んでもらうことが狙いです」

 教科書では、子どもたちが実際に簡易的な目標達成シートを作れるようにもなっている。1年の目標を考える4月にはピッタリで、担任の先生も一緒に考えることだってできる。

 思考を“見える化”することで目標を達成しやすく、実際に教科書を使っている学校の先生にも評判が良い。「こちらの意図や狙いに合致したようでよかった。例示されている大谷さんのシートも、書かれていることが地に足がついていて、一つ一つ凄く丁寧。子どもたちもイメージしやすいし、達成の仕方が凄く具体的」と渋谷さんは頷いた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集