[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この写真覚えてますか?」 松田直樹を唯一怒れる後輩・河合竜二の感謝とあの日の後悔

サッカーが大好きだったマツさんの遺志を継いでできること

 マツさんはサッカーが本当に大好きでした。

 その思いを伝えるのが、僕の使命と考えるようになって、実は亡くなってからスタイルを変えたんです。めちゃくちゃ後輩に言うようになったし、これまで以上にサッカーに真摯に向き合うようになりました。「チームのために」というのはマツさんの背中から学んだことで、それが自分の存在意義なのかなと。

 マツさんの根底にあったのは、「サッカーの楽しさ」と「サッカーの素晴らしさ」。だから、それを次世代の子どもたちに伝えていくことが、残された僕たちの使命だと思っています。そうやって立ち上がったのが、マツさんのお姉さんが理事長を務めている「松田直樹メモリアル Next Generation」。佐藤由紀彦さん、天野貴史と一緒に、僕は理事として活動をサポートさせていただいています。

 その中でAEDの普及活動も行っています。ただ間違ってほしくないのは、サッカーはとても楽しく、素晴らしいスポーツだということ。決して危険なスポーツではない。だから、まずは思いきりサッカーを楽しむ。その上で万が一、倒れた人がいたら、その時に誰もがAEDを使えることで救える命が増えるかもしれない。そのためのAED普及活動なのです。

 マツさん、合っていますか? 実は話したいことがいっぱいあります。ありすぎて、何を言ったらいいのか分かんないくらい。まずはマツさんが亡くなって、引退するまでの8年間、僕、死ぬ気でサッカーと向き合ったんですよ。すごくないですか?

河合さんの自宅で酒を飲みながら撮った思い出の写真【写真:本人提供】
河合さんの自宅で酒を飲みながら撮った思い出の写真【写真:本人提供】

 それと、この写真、覚えてますか? 2人で撮影したことなんてほとんどないけど、僕の家で飲んでいる時に飾ってある写真を見て、「俺の写真が1枚もないじゃん。撮れよ!」って撮影したのが、これです。ちょうどオフシーズンで、いい感じでアルコールも入っていたので、2人ともこんな顔しているけど、いい感じじゃないですか?

 あとマツさん、今、そっちで何やってるんですか? 監督とかやってるのかな? もしかして、まだ現役ですか?(笑)どっちにしても、きっと何かしらサッカーに携わってますよね。監督だったら、どんなサッカーをしているんだろう。めちゃくちゃ面白いサッカーをやるんだろうな。それ、見てみたかったです。日本人の発想にないサッカーをやりそうだし、そういうサッカーの下でなら僕も一緒に指導したかったです。

 それに僕のこと、コーチにしたがるだろうな。そうですよね? マツさん。

 北海道コンサドーレ札幌 コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン

 河合竜二

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集