[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なぜ日本国民はここまで五輪にネガティブか」 来日の米紙記者が考察した違和感の正体

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信。開催を巡る是非が問われる中、来日した「海外記者のミカタ」も紹介する。第2回は米紙「ロサンゼルス・タイムズ」のスポーツコラムニスト、ディラン・ヘルナンデスさんだ。2018年平昌五輪の取材経験を持ち、MLB、ボクシング、サッカーなど幅広くカバー。英語、スペイン語、日本語の3か国語を操り、独自の視点であらゆるトピックスを鋭く斬るスタイルが持ち味だ。今大会は水泳、サッカー、テニス、陸上などを取材予定というディランさんに「東京五輪に覚える違和感」について聞いた。(取材・構成=THE ANSWER編集部・佐藤 直子)

東京五輪の開会式が行われた国立競技場【写真:AP】
東京五輪の開会式が行われた国立競技場【写真:AP】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#9

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信。開催を巡る是非が問われる中、来日した「海外記者のミカタ」も紹介する。第2回は米紙「ロサンゼルス・タイムズ」のスポーツコラムニスト、ディラン・ヘルナンデスさんだ。2018年平昌五輪の取材経験を持ち、MLB、ボクシング、サッカーなど幅広くカバー。英語、スペイン語、日本語の3か国語を操り、独自の視点であらゆるトピックスを鋭く斬るスタイルが持ち味だ。今大会は水泳、サッカー、テニス、陸上などを取材予定というディランさんに「東京五輪に覚える違和感」について聞いた。(取材・構成=THE ANSWER編集部・佐藤 直子)

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 皆さん、はじめまして。ディラン・ヘルナンデスです。僕は母が日本人ということもあり、子どもの頃は夏休みを日本で過ごしていたので、とても親近感の沸く国です。今回は、2017年にMLB移籍前の大谷翔平選手を取材して以来の来日となりました。

 到着してからは滞在するホテルとメディアセンターを専用バスで往復する毎日です。海外メディアもいわゆる“バブル”の中で過ごしていますが、到着してから気になることがあります。それは日本国内に五輪に対するネガティブな意見が溢れていること。どうしてここまでネガティブな意見や感情に溢れているのか、僕なりに考察してみました。

 夏冬問わず、五輪開催には必ず反対派がいます。開催までの準備期間に予算を大きく上回る経費が問題になったり、商業化される五輪の開催意義が問われたり、一定程度のネガティブな意見は出るもの。それでも五輪が始まれば、アスリートたちの真剣勝負から生まれるスポーツの力が上回り、ネガティブな意見は影を潜めます。でも、今回の東京五輪を巡るネガティブキャンペーンは根が深そうで、果たしてスポーツの力をもってしてもポジティブな印象に塗り替えられるか疑問です。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集