[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ワリエワ、満面の笑みに「よくやった!」の大歓声 母国のメダリスト祝賀会で会場熱狂

北京五輪フィギュアスケートに出場したカミラ・ワリエワ(ROC)が、21日にロシア・モスクワ市内で行われた選手団のセレモニーに出席した。五輪ではドーピング騒動が巻き起こり、世界的に注目された15歳。国内ファンからは「よくやった!」とエールが送られた。

カミラ・ワリエワが母国ファンから大歓迎を受ける【写真:AP】
カミラ・ワリエワが母国ファンから大歓迎を受ける【写真:AP】

ワリエワが帰国後セレモニーに参加

 北京五輪フィギュアスケートに出場したカミラ・ワリエワ(ROC)が、21日にロシア・モスクワ市内で行われた選手団のセレモニーに出席した。五輪ではドーピング騒動が巻き起こり、世界的に注目された15歳。国内ファンからは「よくやった!」とエールが送られた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ロシアメディア「starhit.ru」は記事を掲載。アスリートたちの祝賀会として行われた21日のセレモニーの様子について動画付きで報じた。この日に中国から帰国した選手と、すでに帰国していた選手も集結。「北京でメダルを獲得したすべてのアスリートが招待状をもらった」と紹介した。

 ワリエワは団体戦金メダル獲得に貢献したが、その後に昨年12月のドーピング検査で陽性反応を示したことが発覚。団体戦のメダル授与式が行われなかった。女子シングルは4位だったが、順位は暫定扱い。それでも今回のセレモニーに呼ばれたようで、記事では大盛り上がりだった様子を伝えている。

 団体戦メンバーが壇上に呼ばれるシーン。他の選手たちが順番に名前をコールされて入場した後、最後がワリエワだった。カメラに満面の笑みでピースサインを取るなど元気な様子。司会者が「準備はいいですか?」と会場に呼び掛けると、参加者は「ワー!」と大歓声。「聞こえませんよ、準備はいいですか?」と煽られ、さらに大きな歓声が沸いた。

 司会者が「オリンピックチャンピオンのカミーラ」とコール。「ワリエワ!」の観客の声とともに、ワリエワが勢いよく壇上に上がった。両手で手を振って一礼。壇上でネックレスと花を贈られ、盛り上がった観客から「よくやった! よくやった!」のコールが巻き起こった。

 メダル授与式が行われないなど、他国の選手たちに影響を及ぼした大騒動。母国では帰国に歓迎ムードだったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集