[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア、スペイン選手がドーピング陽性 筋肉増強剤を検出、北京五輪ペア11位

フィギュアスケート・ペアのラウラ・バルケロ(スペイン)が11位だった北京五輪中のドーピング検査で陽性反応を示したことが明らかになった。ドーピング検査を管轄する国際検査機関(ITA)が22日に発表。英公共放送「BBC」が報じている。

ラウラ・バルケロ【写真:AP】
ラウラ・バルケロ【写真:AP】

北京五輪出場選手がドーピング検査で陽性

 フィギュアスケート・ペアのラウラ・バルケロ(スペイン)が11位だった北京五輪中のドーピング検査で陽性反応を示したことが明らかになった。ドーピング検査を管轄する国際検査機関(ITA)が22日に発表。英公共放送「BBC」が報じている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ITAによると、バルケロは18日の北京五輪ペアのショートプログラム時に採取されたサンプルから禁止薬物の「クロステボル」が検出されたという。世界反ドーピング機関(WADA)の禁止リストにある筋肉増強剤。BBCによると、ITAは「アスリートには通達されている。彼女はBサンプル検査の分析を要求する権利がある」と発表したという。

 20歳のバルケロはマウリツィオ・ザンドロンとのカップルで11位。記事では「15歳のフィギュアスケーター、カミラ・ワリエワの問題に支配された今大会から4件目の陽性となった」と報じた。今大会はフィギュアスケートの15歳カミラ・ワリエワ(ROC)のドーピング騒動に揺れ、世界的に注目を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集