[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

Wメダルの鍵山&宇野、無言でパンダを差し出すシュールな映像が話題「声出していいよ」

北京五輪は10日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、鍵山優真が銀メダル、宇野昌磨が銅メダルを獲得した。演技後には日本オリンピック委員会(JOC)の公式ツイッターの動画に登場。“らしさ”があふれる2人の空気感にファンはほっこりとしている。

北京五輪フィギュアスケート男子、銀メダルを獲得した鍵山優真【写真:AP】
北京五輪フィギュアスケート男子、銀メダルを獲得した鍵山優真【写真:AP】

北京五輪で鍵山が銀メダル、宇野が銅メダルを獲得

 北京五輪は10日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、鍵山優真が銀メダル、宇野昌磨が銅メダルを獲得した。演技後には日本オリンピック委員会(JOC)の公式ツイッターの動画に登場。“らしさ”があふれる2人の空気感にファンはほっこりとしている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 2大会連続のW表彰台となったフィギュア日本男子。赤い日本代表のジャージをまとった鍵山と宇野が、表彰式で贈られたパンダのマスコット「ビンドゥンドゥン」を両手でカメラに差し出す。無言だ。鍵山は少し笑っているが、宇野はじっとカメラ目線。現場では笑い声も漏れているようだ。

 JOC公式ツイッターは「喜びをおすそ分け」と紹介。ファンからは「おめでとうございます!」と祝福が寄せられたほか、「無言www」「2人は声出してもいいんだよ」「2人とも可愛い」「ビンドゥンドゥンの圧」「エアだけど心で受け取らせていただきます」と多数書き込まれた。

 宇野といえば、マイペースで独特な空気感を持つ。鍵山は18歳のベビーフェイスで愛されキャラ。五輪メダリストという立場になってなお、2人の“らしさ”が伝わる表情にフィギュアファンはほっこりとしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集