[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ選手の活躍期間が短くなった理由 丸山茂樹「自分で修正できるコックピットがない」

2021年は、日本ゴルフ界にとって大躍進の年になった。男子は松山英樹(LEXUS)が、マスターズで史上初の海外メジャー制覇を果たした。女子は笹生優花(ICTSI)が全米女子オープンを制し、稲見萌寧(都築電気)が東京五輪銀メダルを獲得した。来年も日本勢の活躍が期待されるが、米ツアー3勝、国内ツアー10勝の丸山茂樹(セガサミーホールディングス)が、快挙の意義、世界を舞台に結果を残し続けるための課題を「THE ANSWER」に語った。前編「松山英樹がもたらしたもの」に続き、後編「女子ゴルファーが長くプレーするために」を公開する。(構成=柳田 通斉)

米ツアー3勝、国内ツアー10勝の丸山茂樹が語る女子ゴルファーの将来とは
米ツアー3勝、国内ツアー10勝の丸山茂樹が語る女子ゴルファーの将来とは

2021年の日本ゴルフ界を振り返る 後編「女子ゴルファーが長くプレーするために」

 2021年は、日本ゴルフ界にとって大躍進の年になった。男子は松山英樹(LEXUS)が、マスターズで史上初の海外メジャー制覇を果たした。女子は笹生優花(ICTSI)が全米女子オープンを制し、稲見萌寧(都築電気)が東京五輪銀メダルを獲得した。来年も日本勢の活躍が期待されるが、米ツアー3勝、国内ツアー10勝の丸山茂樹(セガサミーホールディングス)が、快挙の意義、世界を舞台に結果を残し続けるための課題を「THE ANSWER」に語った。前編「松山英樹がもたらしたもの」に続き、後編「女子ゴルファーが長くプレーするために」を公開する。(構成=柳田 通斉)

 ◇ ◇ ◇

 2021年、女子選手も大きく飛躍しました。笹生さんが、海外メジャー大会の全米女子オープンを制し、稲見さんが東京五輪で銀メダル。(松山)英樹がマスターズ優勝したのと同じく、2人の快挙はジュニア世代に大きな希望をもたらしたと思います。

 そして、国内ツアー賞金ランキング2位の古江彩佳さんと2019年に全英女子オープンを制した渋野日向子さんが、来季の米女子ツアー出場権を手にしました。これで畑岡奈紗さん、笹生さんを含め、計4人が米国を主戦場にすることになりますが、ツアールーキーの古江さん、渋野さんには「早く英語の習得を」と伝えたいです。

 僕は30歳になってから、PGA(米男子)ツアーでプレーしましたが、最後まで語学に苦労しました。英語のできるキャディー、マネジャー、奥さんがサポートしてくれましたが、試合になれば、選手同士でコミュニケーションを取る機会が多くなります。僕もラウンド後の練習などで、タイガー(・ウッズ)に「このケースでのグリッププレッシャーは? ウェッジのショットで大切なところは?」などと技術的な質問をして、答えてもらったことがあります。タイガーは本当に惜しみなく教えてくれるのですが、もっと深い話をしたいと思いながら、それを止めたことがあります。理由は語学力に自信がなかったからです。

 振り返ると、練習、トレーニング、移動の連続で語学力をつけるための時間があまりなかったのですが、今でも「頭の柔らかい20代でPGAに行って語学力もちゃんとつけるべきだった。そうすれば、もっと多くの情報を得てインスピレーションも浮かんだはず」と思ったりします。その意味では、古江さん、渋野さんは、早々に他の選手と英語でコミュニケーションを取れるようになった宮里藍さんをお手本にすべきです。2人とも20代前半と若いので、努力次第で対応できると思います。

1 2

丸山茂樹

プロゴルファー 
1969年(昭44)9月12日、千葉・市川市生まれ。日大で活躍し、アマ37冠で92年にプロ転向。「マルちゃん」の愛称で親しまれ、国内ツアーで9勝後、00年から米ツアーに本格参戦。同ツアーでは通算3勝で、09年には日本シリーズJTカップで国内ツアー10勝目を飾った。また、02年には伊澤利光とのコンビで、EMCゴルフワールドカップを制している。海外メジャー大会の最高成績は04年全米オープン4位。現在は、ゴルフ中継の解説などメディアで活動し、一般財団法人丸山茂樹ジュニアファンデーションの代表理事として、ジュニアゴルファーの育成にも力を入れている。16年リオデジャネイロ五輪、今夏開催の東京五輪では、ゴルフ日本代表の監督を務めた。
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集