[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界水泳は五輪前年こそ面白い 出場歴5度の寺川綾が送る愛の檄「言い訳はできない」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。「THE ANSWER」は競泳開幕の30日前からカウントダウン連載を行い、出場25選手のインタビューに加え、特別企画を織り交ぜながら大会を盛り上げる。

寺川綾さんが考える世界水泳という舞台とは【写真:荒川祐史】
寺川綾さんが考える世界水泳という舞台とは【写真:荒川祐史】

「世界水泳カウントダウン連載」競泳開幕まであと21日―週末特別企画・寺川綾さん後編

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。「THE ANSWER」は競泳開幕の30日前からカウントダウン連載を行い、出場25選手のインタビューに加え、特別企画を織り交ぜながら大会を盛り上げる。

 開幕まであと21日となった第10回は、週末特別企画としてロンドン五輪メダリストで5度の世界水泳出場歴を誇る寺川綾さんが登場。前後編に分けて、今大会に臨む日本代表“トビウオジャパン”、世界水泳の見どころなどについて語ってくれた。後編では、寺川さんが考える世界水泳という舞台について語る。

 ◇ ◇ ◇

 1973年からスタートし、今回で18回目を迎える世界水泳。2001年の福岡大会以降は2年に1度、奇数年に開催されている。競泳に加え、アーティスティックスイミング、飛込、ハイダイビング、水球、オープンウォータースイミングの全6競技が行われ、世界180を超える国と地域から2500人以上の選手が参加。水泳界では五輪に匹敵する一大イベントとなっている。それでは、実際に選手にとって世界水泳とはどんな舞台なのだろうか。寺川さんはこう語る。

「世界における現時点での自分の立ち位置を明確に測れる場所ですね。いろいろ国際大会はありますけど、世界水泳は誰もが最高のコンディションで臨む舞台。ここでの結果次第で、世界に与える印象も変わってきます。オリンピック前年に開催される時は、世界水泳での結果がそのままオリンピックの結果に反映されるくらい大切になります」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集