[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リレー盟友・池江璃花子の分まで 青木智美の決意「強くなったねって思われるように」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。

5月のジャパンオープンで代表切符を掴んだ青木智美【写真:Getty Images】
5月のジャパンオープンで代表切符を掴んだ青木智美【写真:Getty Images】

「世界水泳カウントダウン連載」競泳開幕まであと24日―女子400m&800mリレーの青木智美

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。「THE ANSWER」は競泳開幕の30日前からカウントダウン連載を行い、出場25選手のインタビューに加え、特別企画を織り交ぜながら大会を盛り上げる。開幕まであと24日の第7回は、女子400メートル、800メートルリレーの青木智美(あいおいニッセイ同和損保)が登場する。

 ◇ ◇ ◇

 リレーの一員として、日の丸を支える。5月のジャパンオープンの200メートル自由形で派遣標準を切り、代表切符を掴んだ青木智。「この大会で絶対に決めたいと思っていた。来年のことを見据えると、 しっかりと代表に入りたいと思っていたので、200メートルを泳ぎ終わって電光掲示板を見たときはホッとしました」と胸中を明かした。

 滑り込みだった。4月の日本選手権で代表を決めることができず。5月のシドニーオープンでリレーの代表候補として出場。日の丸を背負った。「仮にもこのジャージをもらい、やっぱりこれを自分のものにして着たいという思いはあった」と思いを強くした。ジャパンオープン直前にユニバーシアード(7月)出場取り消し騒動に見舞われたが、世界水泳行きを決めた。

 5年連続の代表入り。五十嵐千尋、青木玲緒樹らが揃い、「女子のエース世代」と言われる94年組が代表最年長となった。「もうそこまで来たかという感じがする」と青木智。「でも、年は最年長ではあるけど、経験が豊富な後輩たちが何人もいるので、みんなで力を合わせて日本チームを良くできたら」と自然体を強調した。

 素顔はイマドキの24歳だ。KAT-TUNのファンで、最近はKing&Princeも好き。「ジャニーズばっかり聴いています」という。オフは必ず、私服で化粧をして出かけるというこだわりを持つ。「服が好きだし、普段ジャージですっぴんじゃないですか、たまにはおしゃれしたいっていう気分があるので」と笑い、理由を明かした。ネイルのケアも欠かさない。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集