[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が得た「世界最高の選手のオーラ」 米識者が実感したトラウトの称号“継承”

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が閉幕し、米大リーグ(MLB)の開幕が30日(日本時間31日)に迫っている。今季の順位や各アワードの行方を予想する番組に出演した2人の米識者がエンゼルス・大谷翔平投手の魅力について力説。WBC決勝で同僚のマイク・トラウト外野手から三振を奪った場面を振り返り、「『球界最高の選手』が文字通り手渡された瞬間」「明らかに世界最高の選手というオーラを得た」と絶賛している。

トラウトから三振を奪い、ガッツポーズする大谷翔平【写真:ロイター】
トラウトから三振を奪い、ガッツポーズする大谷翔平【写真:ロイター】

米ブックメーカーの今季展望番組で大谷翔平の魅力を力説

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が閉幕し、米大リーグ(MLB)の開幕が30日(日本時間31日)に迫っている。今季の順位や各アワードの行方を予想する番組に出演した2人の米識者がエンゼルス・大谷翔平投手の魅力について力説。WBC決勝で同僚のマイク・トラウト外野手から三振を奪った場面を振り返り、「『球界最高の選手』が文字通り手渡された瞬間」「明らかに世界最高の選手というオーラを得た」と絶賛している。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 MLBの今季展望について話していても、WBCの名場面を語らずにはいられなかった。米ブックメーカー「ファンデュエル」のYouTube番組「2023年MLBシーズンプレビュー」に出演したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏と、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏。ア・リーグの各地区順位やサイ・ヤング賞等アワードの受賞者を予想。MVP争いに話が及ぶと、2人は大谷の名前を連呼した。

 ファンデュエルのオッズでも大谷は+220でMVPの最有力候補に。2位はヤンキースのアーロン・ジャッジの+700、3位はトラウトの+800と紹介された。バーランダー氏は「間違いない。+220はショウヘイ・オオタニのような男にとっては狂気だ。儲けものだと思う」と1番人気でもまだオッズが高すぎると強調。「彼がここ2年と同じような活躍をすれば、他の選手は70本塁打とか打たないとMVP争いの話題に加わることすらできない」と主張した。

 フリードマン氏も「彼は世界最高の野球選手の地位を確固たるものにしたと思う」と同調。「あのようなステージ(WBC)でみんな彼を見たわけだが、祝福している彼の姿を見た私の最初の感想は『これが世界最高の野球選手だ』というものだった。野球にとって本当に素晴らしい選手。みんな彼がオーラをまとったことに気づいたと思う。彼が明らかに最高の選手だとね」と力説した。

 これに対し、バーランダー氏はWBC決勝の最後の打席となったトラウトとの対戦に言及。「あの場面は文字通り、球界最高の選手が手渡された瞬間のようだった」と回想した。トラウトが「最高の選手」であるという共通認識が10年間にわたってあり、今でもその実力は健在であると強調しながらも「あの瞬間は象徴的だった」と“禅譲”され、新たな大谷を感じさせるものだったと頷いた。

(THE ANSWER編集部)



W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集