[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、WBCで5105日ぶり救援登板! 09年決勝以来、大谷→伊藤→今永から4番手

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は16日、準々決勝(東京ドーム)でイタリアと対戦。ダルビッシュ有投手(パドレス)が7回に4番手で登板した。WBCでのリリーフ登板は2009年大会決勝・韓国戦以来、5105日ぶりとなった。

WBCイタリア戦、7回に4番手としてマウンドへ向かう侍ジャパンのダルビッシュ有【写真:荒川祐史】
WBCイタリア戦、7回に4番手としてマウンドへ向かう侍ジャパンのダルビッシュ有【写真:荒川祐史】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」準々決勝

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は16日、準々決勝(東京ドーム)でイタリアと対戦。ダルビッシュ有投手(パドレス)が7回に4番手で登板した。WBCでのリリーフ登板は2009年大会決勝・韓国戦以来、5105日ぶりとなった。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 この日は先発の大谷が5回途中2失点で降板。2番手・伊藤、3番手・今永と繋ぎ、ダルビッシュが登板した。WBCでのリリーフ登板は、2連覇を果たした09年3月23日(日本時間24日)の第2回大会決勝・韓国戦以来14年ぶりとなった。

 ダルビッシュは10日の韓国戦に先発し、3回3安打3失点。これが今大会2度目の登板になった。先頭のデルジオを外角152キロの速球で見逃し三振に仕留めると、続くDa.フレッチャーを三ゴロ。フレリクを遊ゴロに打ち取り、三者凡退でこのイニングを終えた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集