[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドミニカ撃破なのに意気消沈 守護神負傷の勝者ロッカーを選手告白「静か…最悪だよ」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日(日本時間16日)、1次ラウンド・プールD(米フロリダ州、ローンデポ・パーク)の第4戦が行われ、プエルトリコが優勝候補のドミニカ共和国に5-2で下した。勝者が準々決勝に進出する大一番で波乱。しかし、守護神E.O.ディアスが試合直後に喜び過ぎて負傷した。米メディアは動画を公開。チームメートは「静か。最悪だよ…大打撃だ」と落胆した。

最後の打者を見逃し三振に仕留め歓喜するE.O.ディアス【写真:Getty Images】
最後の打者を見逃し三振に仕留め歓喜するE.O.ディアス【写真:Getty Images】

WBCプールD

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日(日本時間16日)、1次ラウンド・プールD(米フロリダ州、ローンデポ・パーク)の第4戦が行われ、プエルトリコが優勝候補のドミニカ共和国に5-2で下した。勝者が準々決勝に進出する大一番で波乱。しかし、守護神E.O.ディアスが試合直後に喜び過ぎて負傷した。米メディアは動画を公開。チームメートは「静か。最悪だよ…大打撃だ」と落胆した。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 せっかくのお祭り騒ぎが意気消沈モードに切り替わった。最後の打者を見逃し三振に仕留めたディアスは、ナインと喜び爆発。しかし、歓喜の輪の中心で跳びはね、右膝を負傷した。仲間に両肩を担がれてベンチへ。ナインは心配そうに見つめ、弟のアレクシスも顔をくしゃくしゃにして号泣した。

 ディアスはメッツの守護神を務め、MLBでNo.1守護神の呼び声の高い右腕。オフには救援投手の史上最高額5年1億200万ドル(約150億円)でメッツと契約した。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターは、一連の動画を公開。さらに米紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者は、ツイッターでチームメートのキケ・ヘルナンデス内野手のコメントを紹介した。こう語っているという。

「静かだ……試合のことは置いておいて、心配するのは人として本当に簡単なこと。だから、そこ(ロッカー)ではたった今、ドミニカを破って次に進んだというような感じでは全然ないよ。彼は本当に大きな銀行口座を持っているが、彼の心はその銀行口座よりもはるかに大きい。彼は私たちのクラブハウスにいる本当に特別な人間の一人だ。最悪だよ。……様々な面で大きな打撃だ」

 ディアスがグラウンド外でもリーダーシップがあったという。ロッカーは敗れたかのように真っ暗な空気になっていたようだ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集