[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希、お詫びのロッテお菓子は「自身で購入」 死球のチェコ選手との裏話を球団紹介

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、日本代表は1次リーグ4戦全勝で準々決勝進出を決めた。11日のチェコ戦(東京D)ではロッテの佐々木朗希投手が4回途中2安打1失点(自責点0)と好投した。佐々木が投じた162キロの速球がウィリー・エスカラ外野手の左膝付近を直撃する場面もあったが、13日に佐々木がお詫びに出向いた模様。袋一杯のロッテのお菓子を手渡したようで、ロッテの球団SNSには2ショットも掲載された。

WBCチェコ戦、死球を当てたエスカラを気遣う侍ジャパンの佐々木朗希【写真:荒川祐史】
WBCチェコ戦、死球を当てたエスカラを気遣う侍ジャパンの佐々木朗希【写真:荒川祐史】

チェコ戦で162キロの速球を当ててしまい謝罪

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、日本代表は1次リーグ4戦全勝で準々決勝進出を決めた。11日のチェコ戦(東京D)ではロッテの佐々木朗希投手が4回途中2安打1失点(自責点0)と好投した。佐々木が投じた162キロの速球がウィリー・エスカラ外野手の左膝付近を直撃する場面もあったが、13日に佐々木がお詫びに出向いた模様。袋一杯のロッテのお菓子を手渡したようで、ロッテの球団SNSには2ショットも掲載された。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 11日の試合、佐々木は4回にエスカラへ死球を当ててしまった。エスカラは悶絶。しかし、一塁に向かうと、ダッシュして見せるなど安心させた。イニング途中の交代でベンチに下がる際、佐々木はすれ違ったエスカラに帽子を取って謝っていた。

 2日が経過し、ロッテ広報室公式ツイッターでは、佐々木がエスカラのもとを訪れた様子を写真とともに伝えた。エスカラは袋一杯に詰まったロッテのお菓子を手に持っている。佐々木と肩を抱き、記念の2ショットを撮影したようだ。

 文面では「#佐々木朗希投手は、ずっと気にしていたようです。今朝、チェコ代表がホテルを出発する前に自身で購入したお菓子を持ってお詫びに伺ったとの事です。エスカラ選手も『もう大丈夫だよ!』と言って笑顔で当たったところを見せ、2人でこちらの写真を撮りました」と裏話を説明している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集