[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4万円の五輪みやげ 豪競泳女子購入の逸品に海外ファン絶賛「借金してもそれ買うよ」

東京五輪は8日に閉幕し、選手たちも続々と帰国している。競泳女子200メートル背泳ぎで銅メダル、同4×100メートルメドレーリレーで金メダルを獲得したエミリー・シーボーム(オーストラリア)は東京から持ち帰った9種類のお土産を自身のTikTokで公開。4万円の逸品も含まれ、興奮気味にレポートしていたが、海外ファンからも好評の声が相次いでいる。

競泳女子でメダルを2個獲得したエミリー・シーボーム(左)【写真:Getty Images】
競泳女子でメダルを2個獲得したエミリー・シーボーム(左)【写真:Getty Images】

シーボームが購入した4万円スカジャンに海外ファンも釘付け「異次元のクールさ」

 東京五輪は8日に閉幕し、選手たちも続々と帰国している。競泳女子200メートル背泳ぎで銅メダル、同4×100メートルメドレーリレーで金メダルを獲得したエミリー・シーボーム(オーストラリア)は東京から持ち帰った9種類のお土産を自身のTikTokで公開。4万円の逸品も含まれ、興奮気味にレポートしていたが、海外ファンからも好評の声が相次いでいる。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 シーボームは「お土産の戦利品」と文面に記して動画を公開。父や友人用に購入した4種類のTシャツ、大会公式マスコット「ミライトワ」のクッション、ペット用リード、マグカップ、馬術のピクトグラム入りTシャツを次々に紹介した。そして、最後に登場したのが「これは今までで一番のお気に入り」という逸品だ。ブルーのスカジャンで背中には、龍と虎に「TOKYO」の文字もデザインされている。

「このジャケット最高。500ドル(約4万円)したけど、個人的には間違いなくその価値あるよ」と興奮気味に伝えていた。五輪公式オンラインショップでも販売された「横須賀スカジャン」。3万9600円と高額ながら、M、LL、3Lともに完売している。

 海外ファンからもコメントが相次ぎ、「このジャケットは異次元のクールさだね」「500ドルだと!!!」「ワオ、そのジャケットアメージングだ」「間違いなく価値あるね」「自分なら借金してもそのジャケット買うよ」「ジャケットかっこいいね!」「ジャケット美しいわ」と日本らしさのあるデザインで好評を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集